2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

40数年ぶり?金剛山のてっぺんに

 【12//2016】

2016年3月12日(土)

一昨日の衝撃の事実発覚で、自転車のサドルが無いため今日はどうしようかと考えていましたが、以前から行ってみたかった「金剛山」の登ろうと思いつき、嫁さんに
「今日は車で途中まで行って、金剛山に登ってくる」
と告げたところ、
「私も行く」ということで、夫婦2人そろって金剛山に行くことに。

よくよく考えたら、中学か高校の耐寒登山以来の登山で、実に40年ぶりくらいになっていました。
自転車ではロープウェイやトンネルは日常のように走ってきていましたが、山頂にはなかなか来れずにいました。

駐車場のおじさんに道を聞き、千早城からのルートを選択。
このルートは千早城までが結構な登りで、スタートしてわずかなのに息も絶え絶え。
「千早本道」に合流してからは少しはマシになりましたが、それでも普段自分の足で歩かない人間には結構なダメージを与えてくれます(笑)
しかし、頂上について「国見城址」から大阪平野を見たときに、ちょっとした感動を覚えましたね。
Dsc_1248.jpg Dsc_1252.jpg  Dsc_1262.jpg

Dsc_1261.jpg

たまには自分の足でこの山を楽しむのもいいかなあと実感した快晴の金剛山でした。
Dsc_1271.jpg


スポンサーサイト

Category: アウトドア スキー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

平群町から裏十三峠

 【10//2016】

2016年3月10日(木)

本日は明けで帰ってからまたまたお昼近くに出発。
行先は特段決めてなくて、奈良方面から木津川、八幡へまわろうかと思っていたのですが、時間が遅かったことと、思いのほか気温が上がらず、法隆寺で引き返し、平群から十三峠を目指しました。

十三峠から平群へは何度も降りてきているので道はわかっていましたが、平群からは上ったことがなかったので、迷いそうでしたが、標識が結構整備されていたので迷うことなく十三峠に到着しました。

平群町からは初めてでしたが、前半は思った以上の急坂が続き、急坂の証の「○」がたくさん描かれたコンクリート舗装に心折られそうになりながら信貴フラワーロードへ。
ここから中盤、後半と斜度は緩んで何とか十三峠展望台(駐車場)へ到着。久しぶりに十三峠から大阪平野を眺めることができました。
Dsc_1236.jpg Dsc_1240.jpg

帰りはここから八尾市側へダウンヒルですが、相変わらず大阪側は舗装が悪く、路面に結構大きな穴が開いていたり、アスファルトがめくれていたりで、ダウンヒルの楽しさも半減でした。
 
で、帰り道、衝撃の事実が発覚。
なんと、サドル(SPECIALIZED TOUPE PRO)のベースにひびが入っているのが発見されました。
このサドルの前に使っていたものも今回と同じような場所が割れたのですが、購入してから7か月余りで割れるとは、残念です。
Dsc_1244.jpg

本日の走行距離 67.7km

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

なんとも久しぶり

 【07//2016】

2016年3月7日(月)

職場でインフルエンザが流行し、補充職場のため、なかなかお休みが取れず、久しぶりに走ってきました。

が、スタートがお昼近くなったため、距離はそんなに出ませんでした。
いつものように、相棒のtomoニャさんを誘って、南河内グリーンロードを途中までと、石川サイクルラインを走ってきました。
Dsc_1235.jpg

山は登らないゆるポタコースでしたが、やっぱりGRはそこそこ走らせてくれます。

まあ、特段、変化もないので今日はこの辺で…。

本日の走行距離 77.7km

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ひさかたの…アウター縛りで金剛山RW

 【03//2016】

2016年2月27日(土)

みなさん、インフルエンザは大丈夫ですか?
私の職場ではちょっとした「パンデミック」状態で、1日に2人ずつのペースで罹患者が増えております…。

が、私はというと、自転車で体力作りができているのか、ここ数年、インフルエンザにもかからず、今年も頑張って仕事と自転車にいそしんでおります。

で、本日は仕事が終わって帰ってきたのがお昼前だったので、近くをちょろっと走ろうと、久々に金剛山RWに向かいました。
まあ、のんびり走ることが目的でもあったので、アウター縛り(といってもコンパクトクランクですが)で登ってみることに。

測るつもりはなかったものの一応森屋からRW乗り場前まで時計を回すと、まあここでは書けないようなタイム。
アウター縛りなので、こんなものかと自分に言い聞かせ(笑)
20160228121700.jpg  Dsc_1227.jpg
暖かいとはいえ、RW乗り場前はやはり標高も高く、寒くなってきたので、早々に下山。

途中、東阪からは大阪府道209号、201号を通って観心寺に抜けるルート。
ここは5kmほどの短い区間ですが、アップダウンもあり、コーナリングを楽しめるワインディングもありで、結構お気に入り。
皆さんも一度走られてはいかがでしょうか。
Dsc_1228.jpg  Dsc_1229.jpg

本日の走行距離 51.7km

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

今年も走る!「伊勢志摩スカイラインヒルクライム」…今年は鳥羽から↑↑

 【24//2016】

2016年2月24日(水)

今年も7月24日(日)に開催される「伊勢志摩スカイラインヒルクライム」(tourdemie.com/)に参加します。
第3回を迎えたこのレース、昨年までは「伊勢志摩スカイライン」(www.iseshimaskyline.com/index.html)の「伊勢側」からスタートしていましたが、今年は昨年終了時に主催者が予告していた通り、「鳥羽側」からのスタートになります。

昨年は204名の参加者のうち76位(クラス別138人中39位)、32分16秒69という成績でしたが、懲りずに今年も参加です。
この大会は、参加費が3,000円とお安く、お手軽な大会ですが、運営はしっかりされていると思います。
朝熊山展望台からの景色は必見です!

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。