2011 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2011 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

今日もブドウは苦かった。暑くてふらふら

 【12//2011】

2011年8月12日(金)

昨日11日(木)は義兄の初盆で姉のところへ行き、また夕方から仕事もありましたので、日記は書けていません。

さてさて、今日は明けで帰宅後、11時からちょこっと走りに行ってきた。
行先はどうしようかと悩んでいたのだが、明後日のイベントのため「坂練を」と思いまたもや葡萄坂に行ってきた。
今回は下りで写真撮影を考えていたので一旦登った後、葡萄坂を引き返すことに。
今まで、距離が分からなくなるから、とサイコンでのタイム計測をしていなかったが、今日は一旦リセットし、「0」から大県南交差点を出発。前回と違い、タイム狙いのため最初からインナーでスタート。
しかし、というかやっぱりというかこの坂は一筋縄ではいかない。
前回の腕時計タイム「19分30秒」から18分台を狙ったものの、結果は「19分10秒」。
やっぱり19分は切れなかった。
近々、再チャレンジしてみたいと思っている。
DSC_0182.jpg
(↑中央右手の茶色いマンションあたりから上り、一気に駆け上がる)
Dsc_0183-3.jpg
(↑ふもとからも見える「柏原ぶどう」の大看板)
DSC_0180.jpg
(↑妙法寺あたりから見える大阪平野)
一旦大県南まで下りてきた後はグリーンロード突入である。
今日は、前半葡萄坂を入れたこともあり、千早口までの全線はあきらめ、上河内からR309号線までの区間にする。
ここは駒ヶ谷から道の駅「近つ飛鳥の里太子」までが適度なアップダウンがあり、調子よく走れる。唯一南阪奈道路太子I.C前の急坂がネックであるが、ここを除けば写真のとおり「信州の高原道路」といった感じで気持ち良い。
DSC_0186.jpg
(↑トンネルの先はまるで高原道路)
DSC_0189.jpg
(↑アップダウンの続く快走路)
が、中盤、平石から加納へ抜ける道は上り基調となり一定のペース配分が必要になる。
加納へ出たらグリーンロードの標識は右を差しているが、ここは左折し、河内地区を目指す。
下河内までは勾配もゆるくのんびり走れるが、下河内地区に入ると道幅も狭くなり、勾配もきつくなってくる。
上河内地区内はもっと悲惨で、最後にはインナーを使う羽目になる。道幅も狭くジグザグにすら走れないし、シッティングで上がる気持ちを爽やかに打ち砕いてくれる。
「キルワニ坂」との分岐を越えると勾配が緩やかになり「かつらぎ霊園」までノンビリ走れるのでこの間に体力回復を図る。
「かつらぎ霊園」を過ぎると、R309号線まで下り一本。
下る途中に一瞬見えるR309号線は「壁」のように見える。ここから水越峠方面へ行かれる方は、これを見てしまうと躊躇してしまうんじゃないかと思えるくらい。
ま、何度も走っている方はそんなことにはならないと思いますが…。
で今日のハードメニューはここまで。
R309号線を下り、道の駅「ちはやあかさか」でいつものように休憩し、帰路についた。

とにかく今日は暑かった…。

本日の走行距離…66.75km
スポンサーサイト

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。