2012 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2012 08

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

行くんじゃなかった・・・? 桜峠

 【21//2012】

2012年7月17日(火)
P1000996.jpg
15日の小豆島ポタを終えて、2日後。
仕事の明けでまたまた走りに行きました。
今回も出発が10時を回っているのであまり遠方には行けません。が、せっかく走るのだから行ったことのない所を目指し、自転車を走らせました。
行先は「道の駅・針T・R・S(テラス)」。
もともとここは西名阪自動車道針インターにあったS・Aだったと記憶しているのですが、今ではすっかり「道の駅」として存在感を示し、バイクのツーリングなどの集合場所にもなっています。
元がS・Aであったためか、今まで訪れたどの道の駅よりも規模が大きく、設備は充実しています。
P1010019.jpg P1010020.jpg
さて、今回ここを選んだ理由ですが、マイミクのキロロさんが近くに住んでおり「いつか針テラスに行きましょう」と常々言ってましたので、実際にどんなところか見ておきたかった、というのがその理由です。

さて、針テラスについては今説明した通りですが、そこに行くルートは複数あって、どれを走るかでしんどさは変わってきます。もちろん自転車なので西名阪は走れませんが・・・。

今回選択したのは・・・、
「いっぺん、桜峠行ってみたら?」「桜峠、いいよ~」と悪魔のささやきが聞こえていたこともあり、r192号線桜峠ルートを選択。
きつい、しんどい・・・と皆が言っているにもかかわらず、自分で行ってみないとね~、なんて考えたのが間違いの元。
P1010003.jpg P1010006.jpg
西名阪・天理インター脇のr192号を東進。最初は「なんや、こんなもんか」と思えるほどの田舎道。
ところが、集落を外れ、道の両脇に畑や田んぼが広がってくると、道幅は急激に細くなり、車1台がやっと通れるほどの広さ。
これを上がっていくとますます道幅は狭くなり、おまけに斜度まで上がっていきます。
とうとう、坂の厳しさに耐えかねて、ちょっとだけ広くなった場所でストップ。
脚が笑っています。横には小川がちょろちょろ流れており、思わず水浴びしてしまいました。
いい場所で休憩したなぁ~、とその先の道を見ると・・・。
もぉ~、いやっ!っていうくらいの壁のように立ちはだかる坂。でも、行かないわけにもいかず、再び登り始めます。
P1010009.jpg P1010011.jpg
と言いながら、山肌を迂回している西名阪をよそに直線的に登っていくこのルート。再び鉄塔のある場所で止まりました。
西名阪を走る車の音が近くに聞こえるので、頂上はもうすぐだと思うのですが。
最後の力を振り絞り(まさしくこんな感じ)、てっぺんを目指します。最後の最後にグンッと斜度を上げる道を、駆け上が・・・いや、のろのろよたよたと上りきり、フェンスで仕切られた西名阪脇のてっぺんに到着です。
ここから先、少しだけ下ったところに、ひっそりと「桜峠」の標識(と、いうより看板)。どこに桜があるのかさえ気づかず・・・。
P1010012.jpg P1010013.jpg
P1010014.jpg P1010015.jpg
この看板を過ぎるとしばらく下りが続き、集落に入るとわずかに広い道に出ます。
西名阪の下をくぐり福住I.Cを過ぎれば約6kmで針テラス到着です。
かき氷をいただきゆっくり目をつぶり・・・おっさん、デカい声で携帯喋ってる!寝られへんがな!
P1010021.jpg
遠くの方では「こんなところに自転車で来るなんて…」という声も聴きながら、時間も押してきたので帰途に着きます。
R25をすんなり戻るのも嫌なので、r781からr38に入って下りを楽しみますが、r50、r247と再び上り。
まあ桜峠ほどきつくはないのでのんびり走りながら、天理ダム脇を抜けR25に再び合流し、帰宅しました。
ああ、しんど・・・。

本日の走行距離・・・120.3km
本日のルート…http://yahoo.jp/j5bcHf


FC2ブログランキングに参加しています
↓こちらを一押しお願いします↓

     
スポンサーサイト

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。