2014 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2014 03

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ヤマナカダニと雄の山峠

 【13//2014】

2014年2月13日(木)
20140213_142056.jpg
前日の会社のイベントの後の懇親会で遅くに帰ってくるのは計算ずくだったので、今日は走りに行く予定ではなかったのですが、不思議とさわやかに目覚め、翌14日の天気も怪しかったため、おもむろにジャージに着替えバイクにまたがってました。

行先は全く決めておらず、準備をしながらgoogle Mapで行先を探す始末。
まあ、何だかんだ言いながら「府道30号線・大阪和泉泉南線(紀州街道)」を南の終点まで走ることにします。

3日前に根来へ向かったときにほぼ終点近くまで走ってたのですが、それならいっそ終点までと、気持ちにケリを付けたくて(笑)
終点の泉南市信達岡中まで来ると、突然心細い幅の町道になり、いやが上でも終点の雰囲気。
20140213_121911.jpg

地図を確認するとそのまま和歌山まで抜けることができそうなのでそのまま進む。
実は30号線が終点を迎えたことに気づかず、ここから先、府道64号線・和歌山貝塚線の標識を見て初めて終点を迎えたことに気づいた次第。
和泉鳥取を過ぎ、府道64号線を進むとJR阪和線の「山中渓」。ここは子供の時からず~っと「やまなかけい」とばかり思っていました。
20140213_123013.jpg

大した差ではないのですが「ヤマナカダニ」と読むことを知ったときは新たな発見と同時に感動しましたね。で、思わず記念写真。

その後、阪和道の下を右へ左へクネクネと進み、どうやら峠と思われる雰囲気のところを通過。と、雰囲気だけではなく、ここが「雄の山峠」でした。

さて、このてっぺんを過ぎると大阪側と違って急激に下っていくつづら折れが出現。
さながらジェットコースター。
あまり知られていない場所であるにもかかわらず、楽しい下りでした。
ここから約5km、下りた先は和歌山市谷。
予定ではここから加太に向かう予定でしたが、時間もなく寒くなってきたのでショートカットし国道26銭を北上。
孝子峠を通って帰りました。
20140213_141617.jpg 20140213_141631.jpg

本日の走行距離…112.8km


FC2ブログランキングに参加しています
↓こちらを一押しお願いします↓

    

スポンサーサイト

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。