2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

南河内グリーンロード 後半(滝谷口~千早口)

 【09//2012】

2012年5月9日(水)
DSC_0394-1.jpg
4月24日(火)、「南河内グリーンロード」を走ってきました。
滝谷口からの後半です。(「前半(駒ヶ谷~滝谷口)」はこちら

滝谷口の交差点を左折し下河内方面へ向かいます。
最初は道もそこそこの広さがありますが、だんだんと狭くなり、場所によっては車1台分くらいの幅になっているところもありますので、対向車には注意です。
また上河内を越え、「かつらぎ霊園」までは上りの連続です。
特に下河内から上河内にかけての道は傾斜もきつくなります。初心者の方は途中で休憩が必要になると思います。
上河内集落の終わりには道が2方向に分かれています。
直進すると、先日やっとの思いで登り切った通称「キルワニ坂」が控えています。
DSC_0353-1.jpg  DSC_0354-1.jpg 
DSC_0355-1.jpg  DSC_0356-1.jpg 
DSC_0357-1.jpg  DSC_0358-1.jpg 
DSC_0363-1.jpg  DSC_0361-1.jpg 
 今日は左側へ向かい、頂上の「かつらぎ霊園」へ向かいます。
「かつらぎ霊園」からR309までは下りですが、途中ダンプの出入りがある場所があり、砂が浮いていますので注意です。
「キルワニ坂」との合流を過ぎ、「かつらぎ霊園」の管理棟前を左へカーブしS字を下るとR309に出ます。
左に折れると「水越峠」に向かいます。
DSC_0366-1.jpg  DSC_0367-1.jpg
DSC_0368-1.jpg  DSC_0369-1.jpg
ここを右折してR309を下ります。
ここから先、R309を約2km走りますが、交通量も多く、路面も荒れているため走行には十分注意してください。
快調に下っていると右手に「グロワールゴルフ倶楽部」の入り口があります。(ゴルフ場から右折で出てくる車も多いので要注意!)
この入口を過ぎ、程なくすると左に入る道がある交差点に出ます。
こちら側からは「←南河内グリーンロード」の標識はありません。(本来は下から上がってくるのが正規のルートですから…)
が、注意してみると標識の裏側が見えます。また左、GR側からR309への標識も見えますので、そこを左折します。
DSC_0372-1.jpg
S字の坂を登って進むと左側に「上赤阪城址」の看板があります。看板を過ぎ、少しのアップダウンを過ぎれば東阪で三叉路に出ます。ここは信号もなく、右側から上がってくる車からは見えにくいので合流は注意です。
DSC_0374-1.jpg  DSC_0375-1.jpg
ほぼ、直線の道路を進むと、最後に登り、下りと続き、小さな橋を渡ってr705との交差点を「金剛山ロープウェイ」方面へ左折します。左折したら最初の三叉路を「河内長野」方面へ右折です。ここも対向車からは見えにくいので、右折、横断の際は十分注意してください。
DSC_0376-1.jpg  DSC_0377-1.jpg
DSC_0378-1.jpg  DSC_0379-1.jpg
この先はまた上りが続きますが、「さくらトンネル」を越えるとS字の下りになります。
下り切るとr211との交差点(ここも三叉路)を左折します。200m程上りを進むと、右カーブの先に「中津原トンネル」があります。このトンネルは幅が狭いので、対向車には注意です。
DSC_0381-1.jpg  DSC_0385-1.jpg
DSC_0386-1.jpg  DSC_0387-1.jpg
「融通念仏宗西恩寺」を過ぎると、下りとなり、R310まで気持ちいいです。
R310との合流は坂を下った先で左からの合流の形になりますので、必ず一旦停止してください。
R310を河内長野方面に下ると最初の信号を左折します。
DSC_0388-1.jpg  DSC_0390-1.jpg
左折後すぐに「鳩原トンネル」がありますが、ここからは最後の正念場、トンネルからしばらく6%程度の上りが続きます。
少しの下りを挟んで3%程度の上りを登ると最後のトンネル「倉掛トンネル」に到着します。
このトンネルからは最終地点の千早口まで下りとなります。道幅も広く、交通量も少なめですので、平日などは気持ちよく走れます。
高架になっているR371バイパスの下を直進し左にカーブして南海高野線をオーバーパスするとその先に「←橋本 河内長野→」の標識が出てきます。この先の交差点がGRの終点となります。
DSC_0391-1.jpg  DSC_0392-1.jpg
DSC_0393-1.jpg  DSC_0395-1.jpg
DSC_0396-1.jpg 
南河内GRは広域農道で、一般車も走っていますが、国道部分を除き、全体的に交通量は少なめです。
合流等で方向が分かりにくいところも少なく、「道なり」に走っていけます。
適度なアップダウンと曲線で繋がれていて、トータルで走ると30km弱の距離もあるためトレーニングにはもってこいのルートだと思います。

お近くの方は是非走ってみてはいかがですか?

南河内グリーンロード 後半(滝谷口~千早口)…http://yahoo.jp/5Pyv8V


FC2ブログランキングに参加しています
↓こちらを一押しお願いします↓

      
スポンサーサイト

Category: 自転車 サイクリングロード 自転車道

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。