2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

~京都うみ・やま・さと~TANTANロングライド

 【13//2012】

2012年6月10日(日)
visual1.jpg

今日はmixiコミュ管理人の地蔵さんから声を掛けていただいた「~京都うみ・やま・さと~ TANTANロングライド」に参加してきました。
地蔵さんの声かけで集まったのは6名。
管理人の地蔵さん、おばちゃんさん、mikaminさん、Marineさん、かまたまさん、そして私の6名で、100kmコースに参加しました。
当日は受付が4時15分からということもあり、前泊を考えていたところ、これまたマイミクの優希さんが「地元ですから、皆さん泊りに来てください」と声を掛けていただき、お言葉に甘えることにしました。

地蔵さん、おばちゃんさんは前日9日の「前日祭」にも顔を出しています。
mikaminさんはひとりで丹後入り。
私は夕方まで勤務のMarineさんをpickするため、夕方にかまたまさんを迎えに行った後、豊中へ向かい、丹後へ向け出発です。
22時40分ごろ、優希さん宅へ到着。
優希さんと、先に到着していた地蔵さん、おばちゃんさん、mikaminさんの出迎えを受けます。そして部屋に上がらせていただくと優希さんのお父さんも温かく迎えていただきました。
地酒を振舞っていただいたりして、しばらく楽しい時間を過ごさせていただきましたが、朝4時出発ということで、そこそこの時間には「おやすみなさい」です。

さて、朝3時45分、誰からともなくゴソゴソと起きだし、全員が出発準備に取り掛かります。
朝4時、3台の車に分乗して優希さんに見送られ、指定された駐車場に向かいます。
P1000643.jpg P1000644.jpg
駐車場はスタート地点から天橋立を挟んで対岸の笠松公園の近く。ここからスタート地点まで約10kmをアップを兼ねて6人で走りますが、受付終了時間まで残りわずかとなっていて、案外真剣に漕いでしまいました。

受付を済ませ、5時45分からの開会式のあと、6時、180kmがスタート。続いて6時30分からいよいよ100kmコースのスタートです。
P1000646.jpg P1000650.jpg
P1000648.jpg
20~30人くらいの集団で1分間隔でスタートしていきますが、我々6人は7時5分頃のスタートとなってしまいました。スタートラインにつくとおばちゃんさんが「あ~、いよいよやわ~」と緊張しています。
P1000652.jpg P1000653.jpg
この集団の先頭付近で出発。
前をMTBのお二人が引いている状態で11km先の最初のエイドステーション(AS)「野田川フォレストパーク」に向かいます。
前のお二人は「こんな感じでいいんですかね~。ペース分かりません」とこちらを振り向きますが、とりあえずそのあとを付いていきます。
P1000655.jpg
途中で、前の集団からちぎれた数人をパスしながら、6人で列を組んで順調に走ります。「フォレストパーク」手前までは平坦路でいい感じでしたが、フォレストパーク直前が急な上りとなっていて、「こんなオチがあったのか」みたいな状態です(笑)。
それでも全員で無事フォレストパークに到着し、地元のパンをいただいたり、水分補給しながら休憩をとりました。
P1000656.jpg P1000658.jpg
8時頃、フォレストパークを後にしましたが、ここからが思った以上にアップダウンが強く、フォレストパーク下の交差点の先にはすでに上りが見え始めています。
「まあ、普通に坂かなぁ」なんて思っていると、6%ほどの上りが1.5km程続き、おばちゃんさんは息も絶え絶えです。
なんとかおばちゃんさんもこの坂を脚付き無しで登り切り、ここからKTR峰山駅まで下りを走ります。
P1000659.jpg P1000662.jpg
P1000663.jpg

峰山駅で、優希さんに「みんな無事に走ってます」と連絡を取り、再び走り出しますが、再び上り。
横を走っていたおじさんが「こんな坂が3連続であるよ~」と言っていたのを聞いて思わず下を向いてしまいましたが、走らないわけにはいきません。
8%~7%くらいの上り・下りを繰り返し「道の駅 丹後あじわいの郷」を過ぎたあたりから緩いアップダウンを繰り返しR178を右折します。
P1000664.jpg P1000665.jpg
P1000667.jpg P1000668.jpg
このあたりは「鳴き砂」で有名な「琴引浜」に近く、案内看板も多く出ていました。
6人はところどころで休憩をはさみながら走っていましたが、間人(たいざ)まで来たときに、突然目の前に現れた日本海に、一同「海や~!」。
山中を苦労して走り抜けた後にご褒美のように大海原が広がっていました。
P1000672.jpg P1000673.jpg
P1000674.jpg P1000676.jpg
P1000677.jpg P1000679.jpg
ここで少し休憩し、再び第2AS「てんきてんき丹後」を目指します。ここから約5km、海沿いの景観を楽しみながら走り、スタートから42km地点の「てんきてんき丹後」に到着です。
ここには優希さんも応援に駆け付けていただき、みんなが元気で走っていることの報告とこれから先もがんばることをお約束しました。
実はここでいただいたパンは、優希さんのお父さんが作っていて、ここへ納入されているのでした。優希さんも以前はここで働いていたそうです。
P1000682.jpg P1000680.jpg
10時過ぎ「てんきてんき丹後」を出発。
ここからは丹後の見事な海岸線を左手に見ながら雄大な自然を満喫しつつ走ります。
・・・と言いたいところですが、
もちろん景色の素晴らしさは満喫できましたが、一段と厳しいアップダウンが続き、徐々に体力を奪っていきます。
経ケ岬が見えるころには一段と斜度が上がってきます。
まあ、航空自衛隊経ケ岬分屯所のパラボラアンテナを「灯台や!」と勘違いしてダッシュをかけてしまったことが失敗ではあるんですが…(灯台まではまだ2.5kmも残っていました)
袖志海水浴場を過ぎたあたりから再び上りが1.5km程続き、やっとの思いで灯台前に到着です。
P1000683.jpg P1000684.jpg
P1000688.jpg P1000695.jpg
灯台前で休憩をした後は再び上りですが、ここから先、12%、13%の上りがあり、とうとうかまたまさんに先頭を譲ります。
灯台前でダッシュした影響がもろに出てしまってヘロヘロ状態。とりあえず最高地点のトンネル手前まで何とか持ちこたえます。
トンネルを過ぎるとお待ちかねの下り。この先はわずかな上りがあるものの、下りメインで、おまけにかなりの斜度です。速度は思った以上に出ています。
途中、甲崎展望台で休憩を入れましたが、ここから蒲入まで時には12%を超える下りもあり、平均で5%~3%の下りが約3.5km続きます。
P1000698.jpg P1000700.jpg
ここまで気持ちよく下ってきたのも束の間。
この先からは再び8%を超える上りが約1.2km続き、再び5%程度の下りが本庄浜まで続くといった、アップダウンの繰り返しで徐々に体力を奪っていきます。
本庄浜からは再び上りですが、「峠」のバス停までは緩やかに上りが続いており、だんだんと速度が落ちていきます。
mikaminさんに「ここ、ずっと上ってるよね。またブレーキを引きずってるのかと思った」とまで言わせるほど緩やかな上りでしたが、疲れた体には堪えますね。
この先を越えると、750mの距離で75mを下る激坂が待ち受け、泊に到着します。
泊から大原までは平均で2.5%程度の上りですが、後半になるほど斜度を強め、6人はバラバラの状態に。
頂上まで駆け上がった後は再び下り。この先、国道から最後のSA「道の駅 舟屋の里伊根」に向かう道路が分岐する地点で、バラけたメンバーを待ちます。
おばちゃんさんは地蔵さんに見守られながら、坂を越え下ってきます。
一旦メンバーが揃ったところで最後のAS「道の駅 舟屋の里伊根」に向かいますが、一旦下った先を再び上りが待ち受けるという、ある意味「トラップ」のような場所であり、到着するなり、チェックポイントのチェックもそこそこに息を整えます。
ゆるキャラの「ふなやん」を中心に記念写真を撮り、13時を少し回ったところで最後のゴール目指して6人で出発です。
P1000707.jpg P1000705.jpg
1339300725280.jpg
有名な「伊根の舟屋群」のある伊根町内を駆け抜け、再び国道に合流。
ここからは海岸線の道を平均30km/hを超える速度で走り、14時前に笠松公園を通過。
P1000709.jpg P1000711.jpg
P1000712.jpg P1000713.jpg

阿蘇海をぐるっと約10km走って、Marineさん、mikaminさん、おばちゃんさん、私、かまたまさん、地蔵さんの順で14時20分ごろに無事ゴール。
P1000714.jpg P1000716.jpg
1339306475694.jpg

何をさて置いても、ロードに乗り始めてわずか1か月で100km、それも途中、男性でも押して歩く姿がたくさん見えた上り坂の連続を足つき無しで登り切ったおばちゃんさんの頑張りには頭が下がります。
そしてmikaminさんも初の100km超え達成。
終始笑顔が絶えなかった下りの速いMarineさん、大きな荷物を背負ったままで声を出し続けたかまたまさん、お疲れさまでした。
そして、最後まで初心者のおばちゃんさんをサポートし続けた地蔵さん。地蔵さんのサポートなしには、全員そろっての完走はなかったのではないかと思います。

また、前日からお世話になった優希さんの応援は6人の心にいつまでも残ると思います。

ゴール後は、天橋立駅前で「知恵の湯」で汗を流したあと、「海鮮丼」をいただき、帰宅の途につきました。
P1000727.jpg P1000722.jpg
P1000720.jpg P1000723.jpg

イベント全般を通して大会スタッフの尽力と地元の皆さんの沿道からの温かい応援が素晴らしく、次もぜひ参加してみたいと思いました。

本日の走行距離・・・122.9km(内、イベント距離101.11km)
本日のルート(イベント)…http://yahoo.jp/2_SWom


FC2ブログランキングに参加しています
↓こちらを一押しお願いします↓

      
スポンサーサイト

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。