2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

金剛山 ヒルクライム 撃沈!

 【18//2012】

2012年6月15日(金)
P1000739.jpg
今日は金剛山ヒルクライムに挑戦してきました。

梅雨の晴れ間、自転車に乗れる日が限られた中での挑戦でした。

自宅を出発し、南海高野線・滝谷駅から東へ向かい、滝谷不動尊を経由して森屋交差点に到着。
ここでサイコンをリセットし、スタートします。
金剛山ロープウェー乗り場前駐車場まで10.2km。

今回はタイム重視ということでフロントはインナー固定。
リアは19~25をフルに活用し登ります。
東阪を登り切りいよいよr705の上り区間に入りますが、調子はもう一つ。
「TANTANロングライド」の疲れが残っているのか…。といってもすでに5日を経過しています。
ああ、言い訳してるなあ~。

山間部に入り徐々に斜度がきつくなってきます。
r214との分岐付近ではすでに左足のふくらはぎがつりかけています。
さらに鱒釣り場を過ぎると右足のふくらはぎが完全につっています。
が、TT中で止まるわけにもいかず、ごまかしごまかし走り続けます。
この先、鱒釣り場を過ぎるあたりではフロントアウターで、ガンガン走れるほど平坦になりますが、思ったように速度が上がらず(足がつったままの状態です)、悔しい思いをしていましたが、「ウッディハート」の先は、斜度が再び強くなります。
この平坦区間でタイムを伸ばしたかったものの、足の回復にその時間を使ったためにタイムは思うように上がりません。
登山客用の駐車場を過ぎ、南海バスの駐車場からはさらに傾斜を強め、ダンシングを織り交ぜながらもタイムはさっぱり伸びません。
そして、ロープウェー下駐車場前に到着したタイムは「42分31秒」。
速い人で30分を切る、平均でも37分ぐらいで上がれてしまうこのルート。今回は撃沈でした。
P1000731.jpg P1000736.jpg
P1000733.jpg

帰りは「日本の棚田百選」にも選ばれている「下赤阪の棚田」を見学。
P1000740.jpg P1000741.jpg
P1000737.jpg P1000743.jpg

R309から石川、大和川と経由し、ティファーレさんで休憩させていただいた後、帰宅しました。

もっと練習しよっ!

本日の走行距離・・・73.0km


FC2ブログランキングに参加しています
↓こちらを一押しお願いします↓

     
スポンサーサイト

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。