2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

昼からのんびり…のち大雨

 【14//2012】

2012年7月13日(金)
P1000896.jpg
今日はのんびりと近場でポタリング。
天候は午前中晴れ間も見え始めたものの、夕方からは怪しい感じ。
山にもいかず、坂も上らず、長距離も走らず、のんびりと。

とはいえ、出発が12時回ってるって…。
まあいいか。
ということで、GoogleMAPを見ながら行先を舞洲と決め走り出します。
ルートはR310からR26で新今宮へ出て左折。中開交差点で右折してなにわ筋、新なにわ筋を北上し、桜川で左折。
京セラドームの先境川交差点を左折してR172を海遊館方面に向かいます。
P1000882.jpg
途中、「弁天埠頭→」の標識を見て右折。
大阪に住んではいるものの、このあたりをゆっくり見て回ったことが無かったので、どんなところかと興味津々。
ところが、というか当たり前というか、港である以上、そこらここらに倉庫、倉庫のオンパレード。
港湾地区やなあ、という感想以外何も出てきません。
ただ、関西汽船、加藤汽船の二つの会社の低いビルが廃墟のようになっているのを見て、「海運の衰退」を目の当たりにしたのはちょっと寂しかったですけど。
P1000883.jpg P1000885.jpg
そのまま中央体育館前まで出て、天保山に向かいます。
本日の目的の一つ、天保山の渡しに乗ること。
時間は14時05分。
ちょうど14時発の船が出た後で、桜島(USJ)側から折り返してきた船が到着し、数人の外国人が下船。次の出発まで30分。
P1000888.jpg P1000889.jpg
この間に裏手にある港を見ると、海上保安庁の巡視艇や大阪消防局の消防艇が泊まっているのを写真に収めたりして時間つぶし。
P1000890.jpg P1000891.jpg
P1000892.jpg P1000899.jpg
14時30分、いよいよ出航です。とはいっても対岸まで約5分の短い船旅です。USJで働く外国人、USJに遊びに行くと思われる親子連れ・・・。それぞれが対岸までの短い船旅をしています。
P1000901.jpg P1000902.jpg
P1000904.jpg P1000907.jpg
対岸に到着後、次の目的地・・・と言ってもただどんなところか観に行くだけのふらり旅。
此花大橋を渡り、舞洲に到着。
そのまま直進し、突き当りまで来ると道は左にカーブし、「ロッジ舞洲」前に到着。そのまま「舞洲緑地」内を通り抜け、海岸べりの「シーサイドプロムナード」へ。
ここではおじさんたちが釣りを楽しんでいます。
P1000912.jpg P1000911.jpg
P1000913.jpg P1000916.jpg
P1000919.jpg P1000921.jpg
と、このあたりから小雨がポツポツと落ちてきます。まだまだはっきりとわかる雨ではありませんが、空模様も怪しく、引き上げることにします。
舞洲アリーナと舞洲ベースボールスタジアムの間を抜け、再び此花大橋を渡ります。
P1000922.jpg
帰りは北港通りを直進し、千鳥橋から野田へ抜け浄正橋へ出てなにわ筋を南下します。このあたりから小雨模様になり、体を冷やしてくれます。
そのうち、本格的な雨となり、天王寺に着くころには路面に水たまりもできるようになっています。
あびこ筋に入ると雨脚は一層激しく、さながら夕立です。このあたりになると全身がびしょ濡れで河堀口のバイパス下で雨宿り。待っていても仕方ない雰囲気だったので、そのまま走り出しますが、雨脚はこれでもかっ!っていうくらいに・・・。
辛抱たまらず、長居公園近くJR阪和線の高架下で再び雨宿り。15分、20分・・・待てども雨は止みそうにありません。
意を決して雨の中を走り出します。
このまま一気に中百舌鳥まで走り、駅前で雨宿り。ここでも30分ほど時間を潰しますが、ここから雨脚が弱まり、走り出した時には雨も上がっていました。

本当は舞洲でゆっくりと時間を潰すつもりでしたが、雨に降られ、結局Av.も18km/h台という、ただ走っただけのポタリングとなりました。

本日の走行距離・・・69.3km
本日のルート…http://yahoo.jp/Lltn03


FC2ブログランキングに参加しています
↓こちらを一押しお願いします↓

    
スポンサーサイト

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。