2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

え?ダムカード、ここには無いの?箕面川ダム

 【09//2012】

2012年8月8日(水)
P1010170.jpg
今日は公休日。
どこに行こうか、考えた揚句、昨年頑張って能勢方面へ行ったものの、立ち寄った「一庫ダム」でダムカードをもらい忘れていたため、約1年ぶりの一庫ダム訪問となりました。
そのあとは、野間から妙見山、箕面川ダムを回って、2枚目のダムカードゲットを目論みます。
ちょっと遅めなのは愛嬌として(?)10時半に自宅を出発。
信号と、車の多さに、池田に到着したのが既に13時。暑さで参ったところで池田市新町でコンビニに立ち寄り。ここで会社の部下の「S石」君にバッタリ遭遇。コンビニ向かいの豆腐屋「川崎屋」さんでアテの豆腐を買ってきたとのこと。ここの豆腐は美味しい、と絶賛しておりました。
さて「S石」くんと分かれ補給も済んでいよいよ一庫ダムに向かって走ります。
R173を北上。平野、一の鳥居、山下と順調に走っていくとその先でR173は新道と旧道に分岐しており、新道を行くとトンネルもあるため旧道を走ります。
出だし8%ほどの勾配を越え、「かに工房」へ続く三叉路を越えると11%ほどの短い坂道。ここを越えると新道にでる交差点に出ます。この交差点でR173を横断し並行して走るr604に入ります。
いきなりのトンネルを抜けると緩やかな登りからダム堤に出ます。ここにあるダム管理事務所で「ダムカード」をゲット。1年ぶりに目標達成。
P1010164.jpg P1010165.jpg
P1010166.jpg P1010167.jpg
十分な休憩と補給を済ませ、ダム堤を渡ってr604を進みます。この道はダム湖である知明湖の脇を野間に向け走るルートで、わずかなアップダウンがあるものの、ほぼフラットな景色のいいルートです。
P1010168.jpg P1010169.jpg
東海カントリークラブの先を右折し、道なりにr604を進むと、約3.5kmで「野間の大けやき」に出ます。
ちなみに…
野間の大けやきhttp://www.guitar-mg.co.jp/title_buck/27/noma_keyaki/noma_ohkeyaki_2.htm
  樹齢……1,000年以上
  幹回り…14m
  直径……4m
  高さ……27m
  枝張り…南北36m・東西39m
という「日本一」の大きさで、2012年1月14日、国の天然記念物に指定されています。
P1010172.jpg P1010173.jpg
ここで写真を撮った後、すでにr4となった道を野間中交差点からさらに東進。次は「野間峠」を目指します。
ここにあるトンネルは昔から心霊スポットとして有名ですが、初めて訪れた私は、そんなことよりも平均斜度が7.4%、約3.3kmの上りにやられそうになりました。
違った意味の涼しさではなく、本当の爽やかな風を受けての涼しい休憩を取りました。
P1010174.jpg
この先、トンネルを抜け直進してR423に出るか、トンネルを抜けた先をr4に沿って右折し、妙見山を目指すか考えたのですが、せっかくここまで来たのですから、妙見山http://www.myoken.org/menu.html)に登ってみます。
と意を決したのですが、実はトンネルを抜けてから、妙見山までわずか1km程でたどり着けると勝手に思い込み、実は平均で7%を越える坂を2km以上も走らなければならないということに全く気付いていませんでした。
走れども走れども登りは続くし、木々は深くなってくるし…。唯一目的地に向かっていると実感できるものと言えば「妙見山」と書かれた幟が道沿いに立っていたこと。
必死こいて坂を登っていると、いつの間にやら後ろから追いついてきたローディさんがいとも簡単に抜いていくし…(泣)
妙見山に着いた時にはそのローディさんは一休み終えて、下っていかれました。(こっちはこれから一休みやというのに…)
P1010175.jpg P1010176.jpg
休憩を終え、来た道を戻りますが、路面は荒れて少し走りにくいです。途中、三叉路を右折し、再びr4を走ります。この道を金石橋まで快調に下りR423を横断しますが、ここから先、高山までは一部12、3%の坂を含む平均6~7%の上りとなります。すでに妙見山で脚を使い切った私には「激坂」でありましたが…。
高山を過ぎると、そこから先は下りのみ。脚を休めるにはもってこい。
箕面隧道を抜けると右手に「箕面川ダム」が見えてきます。ここはダム高47mのロックフィルダム。簡単に言えば「土を盛って川の流れを堰き止めた」ダムで、皆さんが良くご存じの、コンクリートの壁がド~ンとそびえるものとは趣が違います。
さて、ここまでくれば目的は「ダムカード」。いそいそと管理事務所らしき建物を目指します。
が、なんと入り口のフェンスはぶっとい鎖でぐるぐる巻きに施錠され、誰かが居る雰囲気がありません。
P1010177.jpg P1010178.jpg
結局、辺りを探してもその建物しかなく、ここではダムカードをゲットすることが出来ませんでした。
仕方なく、ダムを後にし、次の目的地に向かいます。
r4とr43の合流を左折し、そのままr4を進んで勝尾寺http://www.katsuo-ji-temple.or.jp/)に到着。ここは、今私が参加しているmixiの「WALC」というコミュのメンバーと初めて訪れた思い出の場所であり、ちょっと感傷に浸っておりました。
P1010179.jpg
休憩を終え、ここからは西田橋まで一気に下り、そのまま万博外周道路を目指し、外周道路を半周ほど回ったところで千里丘、吹田、上新庄と経由し、R479を南下。R309で帰宅しました。
ダムカードを求めてダムに向かい、カードが手に入らなかったのは奈良の宇陀にある倉橋溜池ダム、宮奥ダムに続いて3つ目。案外ショックでした。
そのうえ、自宅でWebで調べたところ、箕面川ダムのダムカードは、池田市の城南という街の真ん中にある池田土木事務所と箕面公園・滝道の途中にある昆虫館でもらえることが判明。ショックに輪をかける結果となりました。
あぁ、悔しい!

本日の走行距離…133.8km
本日のルート…http://yahoo.jp/DabbR4


FC2ブログランキングに参加しています
↓こちらを一押しお願いします↓

     
スポンサーサイト

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。