2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「2012淡路島DE鈴鹿に出る人を応援するアワイチ」@WALC

 【27//2012】

2012年8月26日(日)
P1010291.jpg
いつも参加している「WALC」のメンバーと今月2度目となる「淡路島1周」に行ってきました。
ちょうどこの日は「鈴鹿エンデューロ」が開催されており、コミュで参加していない者たちでイベントを…と管理人の地蔵さんが立ち上げたイベントです。
今月初めにティファーレさんたちと4人で走ったのも、このイベントの下見を兼ねてました。
参加者は地蔵さん、NATIVEさん、よっこちゃん、すのうどんさん、masato、なーさん、波人さん、あひる隊長さん、童帝むなしさん、mktさん、しん☆たろさん、ちゃっきーさん、chicaさん、rikonoriさん、沙耶。さん、そして私の総勢16名。
朝8時、自走組のすのうどんさん、masatoを含め、神戸淡路鳴門自動車道(明石大橋)にあるハイウェイオアシスに集合。しん☆たろさん、ちゃっきーさんは岩屋にあるファミマで合流。初顔合わせのメンバーもいることであちこちにご挨拶(笑)
岩屋のファミマで記念写真のあと、1周組と100km組にメンバーを分ける。
P1010282.jpg P1010283.jpg
1周組にはなーさん、波人さん、すのうどんさん、masato、そして私。残りのメンバーは100km組。ここでmasatoを1周組に引っ張り込んだのが後で大変な事態を惹き起こしてしまう。そんなことを知る由もなく出発。
別れた後の合流は淡路島西側にある「多賀の浜海水浴場」。
ここで合流するにはもともと50kmの距離を余計に走らなければならない1周組はかなりのハイペースを強いられる。
出発して20kmくらいの地点にあるファミマには5分くらいの差。100km組に見送られ出発。平均時速は35km/hほど。
このペースで走っても、50km分を追いつけるかどうか微妙なところではあるが…。
とにかく5人でクルクルと列を回しながら走るが、ペースはやっぱりおちてくるよなあ。「まあ、100km組もそのうち落ちてくるやろうから…」と訳の分からない言い訳を考えつつ洲本を目指す。
P1010285.jpg P1010286.jpg
洲本を過ぎたころから、段々とmasatoのペースが落ちてくる。それにつられて全体のペースもダウン。
由良からは水仙郷を目指して厳しい上りが控えているが、ここでmasatoは完全にダウン。すのうどんさんに尻を押されて登坂。
この時に初めて「masatoは徹夜で参加してる」とすのうどんさんから聞く。そういえば直前まで参加表明が無かった。直前に自走のすのうどんさんに合流することを決めたようで、さすがにこれは「チーム分けを失敗した」と感じることになりました。
その後、何とか坂を登り切り水仙郷(謎のパラダイス)に到着。先行していたなーさんは入り口にある狸の置物と記念写真を撮っている。波人さんはこの時、お腹の具合が悪かったのでモンキーセンターまで激走(笑)。
遅れて到着した私たちも休憩を入れるがmasatoは完全にダウン。腰に力が入らないということで、本職のすのうどんさんからマッサージを受ける。水分補給も兼ねて長めの休憩を取っていたが、波人さんを待たせていることもあり水仙郷を後にする。
P1010287.jpg P1010288.jpg
P1010289.jpg 1345946695690.jpg
水仙郷を過ぎると一気に坂を下り、紀伊水道に面した海岸沿いを走る。が、8月1日に来たとき同様、台風が接近しており、予想通り海岸沿いの道は波の影響を受けています。ただ前回よりも波が高く、打ち上げられた波は堤防を越え、道路を海水で満たします。
スーパーマリオが敵を避けるように、波を避けるため速度を調節しながらの走行ですが、それでも道路を流れる海水の上を走らなければなりません。(帰ったらすぐに錆るで…)
水仙郷を降りてから波人さんの待つモンキーセンターでいったん休憩。この先masatoの体調もあって、ルートの選択を迫られます。
1周走り切るかどこかでショートカットするか。
意見は一致。ここから別に走っても意味がないので、5人でショートカットすることを選択。
しかしショートカットしようにも最後の坂を越えなければなりません。モンキーセンターから灘漁港までとりあえず走り抜けます。紀伊水道の波をかぶりながら…。
灘漁港で一旦水分補給のため小さなコンビニで停止。ここからとりあえず坂を登らないことにはショートカット地点まで行けないので、masatoには頑張ってもらうことにする。
灘漁港から約4km。灘地野の公民館前で再び休憩。ここまで来るとあとは下り基調となるので、一安心。
下り切ったところにある阿万下町交差点で、本来のコースは左折するのであるが、今日はここから直進し、福良、鳴門方面をショートカット。
P1010292.jpg P1010294.jpg
西淡三原I.C手前のローソンで補給。masatoの調子を考え、レストランや食堂のものではのどを通らないと判断し、コンビニのおにぎりなどで補給をする。
その時、地蔵さんから「100km組、ただ今昼食終了して出発します」とメールが入ってきました。
100km組の昼食は西淡松帆で、私たちが休憩している4kmほど先。
ここへきて、100km組の背中が見えた、と感じましたが、我々は今から休憩、あちらはこれから出発、とタイミング的には微妙な感じ。
1345955977004.jpg
とりあえず昼食&補給を終え出発。その時地蔵さんに送ったメールに返信があり、100km組は五色大橋通過したところ。
差は14km。5人で「何とか集合場所の多賀の浜までには追いつこう!」を合言葉(?)に激走開始。
masatoは遅れ気味ではあるが、補給と平地のおかげで、先ほどとの「ヘタレ感」もなく、時折前に出るくらいの回復。
とにかく信号以外はノンストップで多賀の浜海水浴場を目指す。「慶野松原」「五色浜」…、名所も素通りでひたすら北上する。
淡路市へ入るとさらに速度を上げる。いや、上がってたかな?…上がってなかったかも…。
100km組の背中はなかなか見えないがひたすら100km組を追いかける。
江井の町を駆け抜け、直線に入ると間もなく多賀の浜です。
多賀の浜に近づいた時、前方、海水浴場入り口で、100km組の何人かが手を振って声を掛けてくれました。あまりに必死に漕いでたので、多賀の浜をうっかり通過するとこでした。
到着してすぐ「かき氷美味しいですよ!」の一声に5人で浜の海の家に直行。腹に沁みるかき氷で一息つきました。
16人が全員集合し、落ち着いたところで出発します。
1345961015819.jpg
先頭は?…
「やすさん、牽いてくださいよ」の掛け声で先頭で私を先頭に出発しますが、後ろを振り返ると…長い!
そりゃそうだ。16人そして一人当たり5mとしても80m!
後ろが見えん。結局いくつかの集団に分かれて走りますが、途中NATIVEさんが一人抜け出す。よっこちゃんがそれを追い、数人が前へ出て走る。
P1010295.jpg P1010297.jpg
まあ、ペースもそんなに早くないし、と言いながら途中ではちょこっと踏んでみたり…。
途中、少し広くなった場所にある自動販売機前で休憩。「あと25km位やね~」「鈴鹿はどうする」…などなど思い思いに話に花を咲かせていましたが、長居もできず、再び出発。
そして…
北淡を過ぎたあたりから異変が…
それまで私の後ろにいたよっこちゃんが「やすさん、後ろはやすさんの鬼引き待ってますよ」
何言ってるんですか、100km以上走ってきてるのに…、と思いながら、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけダッシュしてみる。
40km/hにかかるかかからないというとき、波人さんが抜け出す。それを追うようになーさんが横をすり抜ける。「あれあれ」と思ているとしん☆たろ君と地蔵さんが固まって抜いていく。なんなのこれ?
と思う間もなくあひる隊長さん、むなしさんまで前に出ていく。
ええい、しかたない…
私も遅ればせながら、再び踏み込む。
むなしさんをパスした後ははっきり言って覚えていない。
必死になって漕ぐ。が先に抜けだした4人の姿は離れていくばかり。こっちはAv.40km/hで走ってんだ!海岸のブラインドを抜けるとさらに姿が小さくなって…。ひぇ~、追いつかない!ショックに打ちひしがれているところを、さらに後方からすのうどんさんが「ぶち抜いて」行く。
こうして、100km以上走ったおっさん連中は最後の最後に、鬼のようなスプリント合戦で岩屋の「道の駅 あわじ」にゴール。
P1010298.jpg P1010299.jpg
P1010300.jpg P1010301.jpg
さすがにみんなヘロヘロである。特にしん☆たろ君は「あしたのジョー」さながらに「真っ白」に。
一体君ら何キロで走ってたんや?聞くとAv.44km/hくらいやと…。そりゃ、40km/hでは追いつきませんわ。
こうして激闘の「淡路島一周」は終わりを告げるのでした。
皆さんお疲れさまでした。
P1010284.jpg

本日の走行距離…133.9km
本日のルート…一周組 http://yahoo.jp/8TjOj7
       …100km組 http://yahoo.jp/vGypz2


FC2ブログランキングに参加しています
↓こちらを一押しお願いします↓


スポンサーサイト

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。