2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

泉南、紀見峠ぐるっと。

 【11//2014】

2014年2月10日(月)

二日前のドカ雪のあと、仕事を終えて空模様もなんとかもちそうだったので、雪道となっているであろう標高の高い山、坂を避けて、今日は和歌山県岩出市にある道の駅「根来さくらの里」を目指すことにします。

ルートはR26、もしくは旧R26(r204)で和泉砂川まで向かおうかと出発したのですが、JRの線路を超えるのがめんどくさくて(笑)r30(大阪和泉泉南線)を南下することにします。
20140210_121218.jpg  20140210_122309.jpg
道なりに進みJR新家を過ぎ、和泉砂川の佐田交差点を左折し、r63を南下。
金熊寺(きんゆうじ)トンネルは歩行者、自転車、原付が通行禁止のため旧道を走る。
途中、道を間違えながらも、あまり大きい規模ではないが堀河ダムにお邪魔する。
20140210_125322.jpg
ダムカードをゲットしようと思ったのだが、管理事務所がここにないのか、閉鎖されていたためゲットできず、写真だけ撮って目的地に向かうことにする。
ここから約3km。そう標高の高くない場所に目的地の道の駅は存在していた。
20140210_130733.jpg  20140210_131540.jpg
と、ここへきて雪が舞い始める。
出発時から曇り空であったが、目的地到着後から雪が降ってきたため、帰路をどこにするか考える。
来た道を戻りたくない性格の自分が選んだルートは「紀見峠越え」。
葛城、鍋谷、金剛山、水越では確実に雪で走れないだろうし、竹内、柏原までは距離がありすぎる。
途中、根来寺に立ち寄り、R24をメインに走るが、山を見ると雪雲が掛かり、「紀見峠すらダメ?」と思わせる。
20140210_134506.jpg  20140210_152834.jpg  20140210_160030.jpg
しかし、橋本まで来たからには引き返すわけにもいかず、紀見峠を目指す。
和歌山側から見る金剛、岩湧は真っ白である。
一抹の不安を抱えながら紀見峠に向かうが、結局道路に雪はなく、凍結もしていなかった。
無事、帰宅である。
20140210_161853.jpg
Image2.jpg

本日の走行距離…110.7km


FC2ブログランキングに参加しています
↓こちらを一押しお願いします↓

      
スポンサーサイト

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。