2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

暑くても秋の気配。インナーも使えるよ~

 【25//2011】

2011年8月24日(水)

22日にTCRが来てから早や3日(まだ3日や!)。
天気も申し分なし。
ペダルも装備済み。

馴らし運転ということで、ちょこっとポタをしようと思い、自転車を引っ張り出す。
サイコンがまだ無いため、距離も速度もさっぱり分からず、の状態でラッシュの真ん中、朝8時に家を出発。

この「距離が分からない」が結果的に後々大変なことに…。

さて、どこを走ろうか、と言いながらコースは「南河内グリーンロード」。
ここはアップダウンもあり、距離もそこそこ、中盤は交通量も少なく走りやすく、TCRの力を見るにはうってつけ。

中百舌鳥から北上、大和川CR、石川CL経由で駒ヶ谷よりグリーンロード(GR)突入。
前日、ペダルを求めて自転車屋めぐりをしていて、フラペで25kmほど走ったもんだから、両太ももが妙な筋肉痛の状態。

GRの駒ヶ谷~道の駅「近つ飛鳥の里太子」~平石~持尾~加納(滝谷口)までは何とかF50のままR23、21を使いながら走破。
DSC_0208.jpg
(↑道の駅「近つ飛鳥の里 太子」)

加納から下河内~上河内はやはりきつく、今日はTCR初乗りでおまけに太ももの状態も良くないので途中、下河内集落内からF34、R21くらいでチンタラ走る。このころ左ひざにも違和感を覚え始め「無理できないなぁ」なんて思いながら、それでもR309号線までノンストップ。
DSC_0209.jpg
(↑遠くに見える山あいの道がR309。ここからだと壁のよう)

R309号線に出てからは、とりあえず水越峠を目指す。ここもF34、R23、21を使いながら登る。
水越峠まで出たら富田林へ引き返そうと思っていたが、登ってみるとそんなことも忘れ、湧水で体を冷やしてから御所方面へ下り始める。
「祈りの滝」でペットボトルに水を補給し、次に目指すは道の駅「ふたかみパーク當麻」。
ここからは少しのアップダウンはあるものの、気持ちよく走れる。

県道30号線を順調に北上していると「櫛羅」という交差点が近づいてくる。ここには大きな道路標識があり「←葛城山ロープウェイ」の文字が目に飛び込んでくる。
今まで一度も行ったことがない。金剛山ロープウェイよりも標高は低いと思う。という二つの理由で、やっぱり出てしまった「坂おやじ」の登らにゃ損損精神。
交差点を左折して最初は緩やかな登り。「これくらいなら何ていうことはない」と鼻歌交じりに登っていると最初の分岐点。
「→ロープウェイ」
「ふんふん、右ですね~。よしよし」…な~んて軽い気持ちで右に折れると…

げっ!思ったよりきついやん。おまけにサイコンもないから走った距離わからんし…。
家に帰って「ルートラボ」でこの坂見たら、分岐から乗り場まで距離は2km弱と短いが、平均9%超の坂。
場所によったら12%とか15%とかの表示もある。もちろんF34である。
「知らぬが仏」とはよく言ったものである。知らなくて、苦しくて本当に「仏」になるところであった。(あれ?意味、違う?)

とはいえ何とかロープウェイ乗り場に到着。写真をパチリ。
DSC_0213.jpg
(↑葛城山ロープウェイ乗り場前。近鉄の経営です)

「売店でかき氷~」と思い乗り場前売店に入る。

、かき氷がない。モナ王とかのこってりバニラアイス系ばかり。
楽しみ半減である。まあ、おなかも減ってたし、これでおなかも膨れるさ、と変な納得。

が、すでに暑さのため疲れが出てきており、ここで長~い休憩。

やっとの思いで重い腰を上げ、次こそ道の駅「ふたかみパーク當麻」である。
ロープウェイ乗り場から気持ちよくダウンヒルを終え再び県道30号線を北上。
ここの目的はただ一つ。かき氷である。
バイクを置くとすぐに売店に飛び込みすぐさまかき氷を手に取り、ハイ120円。
道の駅ではアイス類はどこでも120円。

ここからの帰り道はただ脚を回しているだけで、頭の中は空っぽ。
途中R165号線では道が狭いため、後続の車に負けないように頑張って走りましたけど…。

最後はバテバテでした。
本人は60km位の予定で走ってたはずなんですが、サイコン無いおかげで、炎天下90km程走り続けていました。
意識は朦朧、脚はパンパン…
去年9月の泉州1周140km以来の辛さでした。ふうぅ~

話は少し変わりますが、走ってる最中、道路わきを見ると栗が見事に実を付けていたり道路端に落ちていたり、柿が丸々としていたり(まだ青いですが)これだけ暑くても確実に季節は秋に向かっているんだなあ、って感じましたよ。
DSC_0211.jpg
(↑水越峠。空の青さにも秋の気配)

本日の走行距離(ルートラボによる)…89.8km


FC2ブログランキングに参加しています
↓こちらを一押しお願いします↓
       

スポンサーサイト

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。