2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

本日のヒルクラ。鍋谷峠で3秒短縮。ちょっとトラウマ(泣)

 【08//2014】

2014年9月8日(月)
仕事から帰宅後、2日前に交換したチェーンに続き、RDに入れていた「KCNC」のプーリーを、シマノ純正に戻して鍋谷峠に向かいました。

父鬼に向かうまでの少々のアップダウンもコンパクトクランクのおかげで楽ちん楽ちん。
松葉善製材所の前、鍋谷橋からスタートです。
流石にコンパクトの威力はすごく、普段の2割減くらいの力で登っていけます。
しかし、先日のチェーン落ちのトラウマか、フロントをインナーにかけて21(時々24)で回すのですが、シッティングではそんなことはないものの、トルクをかけようとダンシングしかけると頭の中に「ガツン、ガツン」と聞こえもしない歯飛びの音が駆け巡り、数回ダンシングしてはすぐに座るを繰り返し、楽に登ってる割にはタイムは3秒更新(25分17秒)にとどまってしまいました。
まあ、これがこの年齢(54歳)の実力ってところですかね~。
Dsc_0360_201409082213564c8.jpg

さて、鍋谷峠に登ったあとはそのまま和歌山側へ下り、国道24号線と交差する笠田のファミマで補給し、橋本方面へ向かいます。
最初は紀見峠越えで帰る予定だったのですが、途中、妙寺で「堀越観音」の看板が目に入り、「府(県)道61号線(堺かつらぎ線)で蔵王峠に向かってみるか」と、いつものように行き当たりばったり。
下ったことはあるものの、和歌山側からの登りは初めてだったので少しわくわく。
前半は緩い目の勾配が続き、中間あたりで10~13%前後の急斜面となり、終わり3km位は平地も含め緩ーい勾配で景色を楽しみながら登れるいいコースでした。
Dsc_0361_201409082213573fc.jpg Dsc_0362.jpg

まあ、蔵王峠から滝畑に向かって下る道はお世辞にもいい道だとは思いませんが(笑)。
201400908nabetanitougezaohtouge.jpg

本日の走行距離  81.0km


FC2ブログランキングに参加しています
↓こちらを一押しお願いします↓
     
スポンサーサイト

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。