2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

南ぽた 真田の里九度山へ。まんぷくライド

 【15//2016】

2016年2月14日(日)

mixiコミュ南ぽたイベント「ととろ街道経由 紀見峠を越えて九度山でお蕎麦」が開催されました。
前日までの雨の予報が気になりつつも、主催の「衣父」さんから中止の連絡がなく、時間ぎりぎりまで自宅で待機。
そうこうしているうちに、天気予報は回復傾向。
曇り空を睨みながら待ち合わせの場所へ。
まずは自宅近くで4人が合流。
そして、河内長野にあるコンビニエンスストアで残りの4人と合流し、紀見峠経由、真田の里九度山へ向け、出発。

と、いきなり裏道の雰囲気のある高野街道を南下。
ここは、今話題の「酒蔵通り」となっていて、地酒「天野酒」の西條酒造をはじめ数件の造り酒屋が並んでいます。
Dsc_1161.jpg

この酒蔵通りを抜け、三日市町からは南海高野線廃線跡に造られた、ほぼ歩行者・自転車専用と思える「トトロ街道」を抜け、旧国道371号線へ入ります。
旧道入り口からは思い思いに走って、約7分ほどの「プチヒルクライムレース」
Dsc_1163.jpg Dsc_1165.jpg 
峠で全員集合のあと一息入れて橋本市側へ下りていきます。
前日までの雨の影響で途中、水だけではなく、落ち葉、落枝であわてる場面も。
林間田園都市駅付近からはバイパスを通って「橋本高野橋」を渡ります。

国道370号線を西へ走り、九度山町に到着。
ここからは主催の衣父さんにお任せで町内をゆっくり走ります。
今年の大河ドラマで「真田幸村」が取り上げられていることもあり、ゆかりの九度山町内は赤一色。
観光客もたくさんいらっしゃいます。
Dsc_1167.jpg
そんな中、お昼の補給は「真田庵」(リンクはこちら)のお隣にある「そば処 幸村庵」(リンクはこちら)で。
衣父さんの手配が素晴らしく前々から8人分の予約を入れていただいており、待ち時間ゼロ。
周りの待ちのお客さんの視線が痛い(?)
Dsc_1170.jpg Dsc_1169.jpg Dsc_1168.jpg
補給後、次は自転車で2~3分のところにある「柿の葉寿司 九和楽(くわらく)」(リンクはこちら)さんへ。
到着すると入り口には「本日閉店」の看板が。
が、しかしここでも衣父さんの手際よさがキラリ。
なんと前もって予約を入れ既に2パックの柿の葉寿司が手許に…。
Dsc_1171.jpg Dsc_1172.jpg
プチ補給を済ませ次なる場所は紀ノ川にかかる「九度山橋」を渡って「マルエイチキンセンター」(リンクはこちら)というお店。
なんと昔ながらの「鶏肉店」!
なんですが、唐揚げが美味い!みんなでいただきホクホク。
Dsc_1174.jpg
で、「もうお腹に入らない」などと言いながら、すぐ近くにある和菓子の「浪花堂」(リンクはこちら)さんで、補給用にとまんじゅうを2個買って、やっぱりその場で一ついただき。
Dsc_1175.jpg
「もうあかん」と言いながら、道の駅「柿の郷 くどやま」(リンクはこちら)では「柿ソフト」いただき。
ほかのメンバーはたい焼きやら何やら食べてました。
Dsc_1176.jpg
逆流しそうなくらいのお腹を抱え、再び紀見峠を経由し河内長野へ帰ってきて解散。
皆さん無事に帰宅されました。

本日の走行距離 89.7km
スポンサーサイト

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。