2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

でこぼこコンビの海ポタ ~イベント付き~

 【08//2011】

2011年9月7日(水)
DSC_0231.jpg

9月に入り、台風12号が各地に爪痕を残して去って行きました。
が、被害ばかりでなく秋の空気も運んできました。

今日はゆう君とポタの日。
昨日、突然にポタ計画が勃発。もう一人のマイミク「衛門。」君のニューバイクを引っ張り出そうと計画されましたが、衛門。君の都合がつかず、結局二人のでこぼこコンビだけのポタとなりました。

9時に南海中百舌鳥駅に集合。行先は最初は「金剛山トロピカルツアー」であったのだが、朝早くの集合だし天気も崩れる気配がないので「紀州和歌山城渚ライド」に変更。 少々エア抜けしているゆう君のバイクに空気を入れ出発。

府道204号線(旧R26号)を南下し、和歌山方面へひた走る。
日差しはまだまだきついが、空気はすでに秋色。走ってる最中は風が心地よい。

箱作(はこつくり)付近を越えると右手に大阪湾が広がっている。
みさき公園を過ぎ、今注目の「多奈川火力発電所」のある南海電鉄多奈川駅前を通り海沿い(といっても道は山の中を走っているが)を走る。
DSC_0237.jpg
(↑ローカル線そのままの佇まい。南海多奈川駅)
最初の目的地は「道の駅 とっとパーク小島」。
実は密かに大阪府内の道の駅をすべて回ってやろう、という計画を立てておりまして、最初の目的地に選んだわけですが、な~んにもない、ただの海釣り公園を道の駅にしたって感じですな。
DSC_0238.jpg
(↑道の駅「とっとパーク小島」。何もないがいい雰囲気)
が、しかし、何にもないくせに二人ともはまってしまいましたよ。この「とっとパーク」に。
私は「焼きそばセット(焼きそば+おにぎり2個・500円)」、ゆう君は「黒豚丼・大(400円)」を昼食に選んで食べ始めましたが、空は抜けるような青空、海は静かに波の音だけが響き、風は日差しに負けない爽やかさ。
11479654_1307316461_136large.jpg
(↑快晴の青空と大阪湾)
ゆう君なんて「ここが今日のゴールでもいい」と言い出す始末。
その気持ち分からんでもないが…(笑)

おっと、のんびりしすぎた。
和歌山城が待っている。
かき氷を食べながら置いてあるバイクに戻ろうとしたときに目に飛び込んできた石碑。
近寄ってみると「来場10万人突破記念」と書いてある。
「へ~、そんなにここに来てるんや…」なんて思っていると、突然に流れ出す大音響の演歌のイントロ。

イベントその1 「鳥羽一郎歌謡ショー」の始まりである。
石碑は2つあり、一つは来場者10万人突破記念石碑設置の説明。そしてもう一つが「大阪湾」と題された歌詞の石碑である。その石碑の左側には何故だかスピーカーと玄関先の呼び鈴と同じ押しボタンがある。
このボタンをゆう君が「ポチッ」と押したのである。
あっけにとられたまま片手にかき氷を持ったローディー2人。何かに取りつかれたように3番までフルコーラスを聞いてしまいました。
DSC_0241.jpg
(↑これが問題の石碑。歌謡ショーが始まるとは…)

キリギリスに占領されたようなトイレで用を足し、爆笑のうちに小島を出発。
ここからは大川峠を通って加太方面へ抜ける。
大川トンネルは過去に痛い目に遭っているので旧道の峠越えを選択。
道には台風で打ち上げられたと思われる海の砂や、風で飛ばされた木の枝などが散乱し、あまりスイスイと走れたものではない。まあ車は通行止めだし、いいか。と走るが、ペチペチ、プチプチと小石や小枝を踏む音が鳴りやまない。
ここで、イベントその2である。
なんとリアタイヤの様子がおかしい。そのうち、リムをゴリゴリする感じになってきた。
日陰を探してバイクを止め確認するとやっぱりパンクである。
以前は修理キットを持たずに難儀したこともあるが、今は完璧である。パッチも持っていたが、ゆう君から素敵なパッチをいただいた。knogのイージーパッチであるが、セクシー美女が描かれているパッチで、一ついただくことにする。これ以降トラブルフリーで走れたのでこれを「女神」と呼ばせていただく。
11479654_1307316382_95large.jpg
(↑パンク修理に取り掛かる私)
パンク修理も終わり、再び走り出す。加太海水浴場から淡島神社へ。
あ、決して道を間違えたわけではありません(汗)。

ここで写真を撮り今来た道を引き返し和歌山方面へ。
DSC_0245.jpg
(↑「雛流し」で有名な淡島神社)
11479654_1307316339_178large.jpg
(↑快走)
濁流となった紀の川を越え、和歌山市内に入る。すぐに和歌山城が目に飛び込んでくる。
DSC_0248.jpg
(↑和歌山城)
バイクを置いて、レーパン・ジャージの変なおっさんと息子のような若造が並んで天守閣へ向かう。今日の目的地到着である。
写真を撮り、少し休んでからR26号線を走って堺に向かう。
孝子峠ではダウンヒルを楽しみ、泉南メモリアルパーク前の長い坂ではスプリントをやり、第2阪和では35km/h以上の巡航で1時間以上走り(あ、信号ではちゃんと止まりましたが)、中百舌鳥に19時、無事到着。
でこぼこコンビは今日も元気でした。

本日の走行距離…148.11km(過去最長記録)


FC2ブログランキングに参加しています
↓こちらを一押しお願いします↓
   

スポンサーサイト

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。