2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

でこぼこコンビの近つ飛鳥ポタ

 【09//2011】

2011年9月9日(金)
DSC_0258.jpg
今日は9月9日。古くから「重陽の節句」として知られ、中国では縁起の良い数字と言われる「奇数」の最大の数字が二つ並ぶことから、大変おめでたい日、と言われています。

そのおめでたい日に、これまたおめでたい二人がやってきました「でこぼこポタリング」。

私の仕事が終わり、帰宅し朝食を済ませた後、いつものようにどこに行こうか考えておりました。
考えながらmixiで「さてと、今日はどこに行こうか…。」なんてつぶやいたところ、さっそく返ってきたのがゆう君の一言。
「デコボコします?w」であった。

「デコボコします?w」って、あなた、いつの間にそんな動詞が出来たんや~。

と言いながら行先と集合時間をさっさと打ち合わせてしまうあたり、なかなかコンビネーションが取れてきてるんではないかい?

で、今日は遅めの集合で中百舌鳥11時30分。行先は時間があれば「石舞台」「高松塚」のある明日香村も考えたんだが、ゆう君、夕方から用事を抱えていたので長距離はやめてゆる~く短距離で「当麻寺」へ向かうことにする。

いつものように中百舌鳥駅前ファミマ前に集合。
DSC_0250.jpg
(↑いつものように中百舌鳥駅前集合)
とりあえず、竹内峠を目指すことだけを確認していざ出発。
竹内峠から先は明日香に行くか當麻で折り返すか、その時に考えるとして…。

まずはゆう君を先導役に(あ、決して後ろが楽だから、ってことじゃないですよ~)喜志に向かう。
喜志にあるローソンで腹ごしらえをして…と休憩していたらある「異変」に気付きました。(正解はのちほど)

喜志からは叡福寺(聖徳太子を祀っているお寺です。http://www.shin-saigoku.jp/temple/11_eifukuji_01.html)経由で竹内峠に向かう。この時はちゃんと前を走らせていただきました。

叡福寺から国道166号線に入る手前で、二人の後ろに1台のBianchi氏が追走してくる。信号待ちで振り返り「暑いですねぇ。どこまで行かれるんですか~」と声を掛けると「今度、みんなで走行会をするんですけど、初心者もいて、水越はしんどいから穴虫を通るルートの下見です」と。
いろいろと気を使ってるんですね。そういうことをきちんとされて楽しいサイクリングが出来るんですよねぇ。
で、六枚田の交差点でBianchi氏は左へ、我々は右へ「気を付けて~」「行ってらっしゃ~い」の挨拶とともにお別れしました。

さてここからは上りが続きますが、一旦「道の駅 近つ飛鳥の里太子」でトイレ休憩をして再度出発。
ゆう君が「今日はインナー使わず登ります」と宣言したもんだからこちらも負けじとアウターで登る。

ヨレヨレである。決して激坂というわけではない。十三峠や葡萄坂に比べると「屁」のような登りであるが、坂を上がるよりも息が上がる。ここは苦手である。理由は分からない(何故なんだろ???)。
11479654_1309731395_38large.jpg
(↑竹内峠。疲れてうなだれてしまってる)
がそんなことを思いながら息を切らせててっぺん到着。止まらずに駆け下りる。
駆け下りるといっても、これまた下りも苦手である。理由は…ビビりだからである。あの縞模様の「ダンダダンダダンダダン」が嫌いだからである。
な~んて言い訳してるうちにその横をゆう君がスイ~っと抜いていく。悔しいが追っかけられない。ゆう君、行ってらっさ~い。
ブレーキを掛ける両手が痺れてきたところで竹内の交差点到着。
県道30号線から引き続き国道165号線に入るとすぐに「←当麻寺」の標識。ここを左折して当麻寺に向かう。このあたりは国道などの幹線道路から少し離れるだけで、なかなか風情のある良い雰囲気の街並みである。
DSC_0251.jpgDSC_0252.jpg
(↑当麻寺の門前の街並み)
そして当麻寺の仁王門の前にある喫茶店「喫茶ふたかみ」に入る。
ここはゆう君お勧めの喫茶店ですが、喫茶店といっても和風で落ち着いた雰囲気。レーパン・ジャージがとっても不釣合い(笑)

といってもそんなことを気にする二人でもなく、まずは夏の定番「かき氷」。またこれが美味いのなんの。頭をキンキンいわしながら完食。
DSC_0253.jpg
(↑めっちゃ美味かった)
その後、ゆう君が「お勧めですよ」と言っていた「抹茶セット」をいただく。もちろん熱いお茶をいただく。「冷」もあるけどここはやっぱり「温」でした。またセットの和菓子がおいしくて。
DSC_0254.jpg
(↑心なごみます)

そんなこんなでいろんな話をしているうちに時間も過ぎてさあ出発。再び国道165号線を走るが、アップダウンもあり下りではスプリントである。
前日、とあるチームの練習に参加してきたゆう君は激走である。脚を休めた私は死にそうである。

最後は穴虫峠を通って石川沿いから中百舌鳥へ無事帰還しました。
DSC_0256.jpg
(↑石川沿いの「ゆう君」)

さて、喜志で気付いた「異変」の正解はこちら↓
DSC_0257.jpg
パチもんでもこんなヘマはしないでしょ!
SHIMAN 10って。「シマン 10」ですよ!
どこかで剥げたようです。
本日の走行距離…61.17km


FC2ブログランキングに参加しています
↓こちらを一押しお願いします↓
   




スポンサーサイト

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。