2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

鈴鹿仕様へ着々

 【21//2011】

2011年9月21日(水)
DSC_0178.jpg
台風15号は足早に近畿地方を駆け抜けていきました。まだまだ強風が吹いていて晴れ間も見えません。私の住んでいるところは土砂崩れするよな山に囲まれているわけでも氾濫するような川があるわけでもないので、ただただ雨と風で自転車に乗れないだけという、幸せ者です。被災されている方々へお見舞い申し上げます。

さて、今日は台風の影響でせっかくの休みであるにもかかわらず、一日中自転車に乗れない時間を過ごしました。
で、先日堺浜でエアロバーを装着しての練習をした際、せっかくの兵器投入にもかかわらず、前傾が出来ていないという不細工な姿を披露してしまったので、自分なりにどうすればよいか考えたところ、ハンドルを下げる、サドルを上げる、前寄りに乗る、の3点に絞ればそれなりに乗れるのではないかということに結論づきました。

結局、ハンドルはスペーサーを3枚(10mm・7mm・5mm)抜き、トータル22mm下げました。サドルも堺浜練習の時より15mm上げ、前方に移動させました。またエアロバーのパッドの位置も少し前寄りに移動させました。
DSC_0301.jpg
(↑ステムの位置を下げました。上部の突出しは22mm)

雨天のため長距離の試走はできませんでしたが、雨の合間を縫って家の周りを走ったところ、エアロバーを持った際のふらつき感は減少し、すんなりと持ち替えが出来ました。
ハンドルの低さは気にならず、逆に体幹で自転車を走らせ、肘に当たっていたパッドが、前腕部中央くらいで当たることで安定感を生み出すのかなと感じました。

明日以降、本格的に練習で感覚を掴むわけですが、少し安定した走りができると思います。

ちなみに、
いろいろとWEB上で調べてみると、TTではハンドルは低くサドルは高く前寄りに…というのが当たり前のようですね。
私のバイクはTTバイクではないので、シートチューブの角度やヘッドチューブの位置など、ジオメトリがまったく違う代物なので同じようにはなりませんが、「それなりに」走れるように準備しておきます。

本日の走行距離…台風のため0km


FC2ブログランキングに参加しています
↓こちらを一押しお願いします↓
    


スポンサーサイト

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

色々試行錯誤されてますねえ。
一昨日、自転車のメンテをお願いにショップへ行ったときにTTのポジションについて話を聞いたんですが、基本的な股関節やひざ、肩の位置はロードとTTでは殆ど変わらないんだそうです。(ショップの方はプロメカニックをされていた方で、国内のトップ選手のバイクのメンテやセッティングもされてました)
違うのはサドル位置と重心位置で、ロードのポジションを前方向に回転させるイメージだそうです。

Posted at 23:35:16 2011/09/21 by 八

Comments

清八さん、いつもご覧いただきありがとうございます。

そうですね。ポジションについては「前乗り」という表現が分かりやすいと思い書いたのですが、私もその「ロードのポジションを前に回転させたイメージ」というのをWEBで読みました。
やはり、それが正しいようですね。
ポジションについては、今は「試行錯誤」の状態です。

Posted at 03:40:19 2011/09/22 by ys0415murasan

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。