2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

今日は十三峠

 【05//2011】

少しばかり「坂」を攻めてばかりいたので、今日はまったりと「平地」をポタろうと思っていました。

早起きしたので、8時半には出発。天候も曇りがちでところどころ青空がのぞく程度。
「やっぱり、平地で、いつでも帰れるように」と出発してみたものの、日差しは強く、雨が降ってくる様子もなく…。

行先は?
とりあえずR170号線へ。石川もよし、R25経由平地巡航で奈良方面もよし。
と、言いながらそのまま旧R170を北上。こうなれば初めての挑戦、「十三峠」である。
「大竹7丁目」の交差点をうろうろと探しながら、何とか到着。
DSC_0159.jpg

ここからすでに道路は上昇ムード(笑)
5分ほど休憩。と、休憩中にマウンテンバイク氏が先行で登って行った。

さてこちらも出発。時間はきっかり9時30分。タイムを見るにはもってこい。

初めてのことでどんな坂が待ち受けているのかわからないまま、50-23でスタート。
直後に50-25へ。
ほんのわずか走っただけで、先日お休みをしていただいたフロント・インナーとリア23、25にご活躍願う羽目に。

1/3ほど登ったところで先行のマウンテン氏をパス。
マウンテン氏に「こんにちは~」と言いながらパスするも、顔は多分引きつっていたと思います。

ここは今までに登ったどの坂よりも厳しくて、休める場所がありません。これでもか、というくらい登りの勾配がきつくなってきます。

途中、心が折れて足を着きそうになるのを必死でこらえ、心臓がパンクしないことを願いながら登ること約24分(手元時計)、左手に駐車場が見えた時には涙が出そうでした。

到着してからしばらくすると、マウンテン氏も到着。マウンテン氏はそのまま駐車場を過ぎ、脇のオフロードに入って行かれました。
DSC_0161.jpg
DSC_0160.jpg

初めての「十三峠」挑戦でしたが、2度目は…もしかすると無いかも。
いや、また行くのかなぁ……

スポンサーサイト

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。