2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

うっかりやす兵衛道中記 ~50おやじが鈴鹿を駆ける~②トロバラ編

 【12//2011】

2011年11月6日(日)
DSC_0480.jpg

4時間ロードの部がゴールを間近に控え、11時頃から昼食を摂る。
緊張のあまりあまりガツガツと食べれない。が、なんとかお腹も膨らんでスタート時間までひと休みしておく。

そうこうしているうちに4時間ロードが終了する。
DSC_0487.jpg

集合時間は13時10分。
それまでピットにいたが、緊張のあまり視線は宙をさまよい身動きできず、固まっていた。
雅斗君がここで声を掛けてくれた。
「やすさん、思いっきり固まってますよ。抜け殻みたいです(笑)」
この一言でふっと我に返ることができた。緊張感が取れた。雅斗君、ナイスフォローです。

13時少し前、おさむとアップをする。脚が硬い。が、少し走るとそこそこ動けるようになる。
集合時間が近づくと、集合場所に続々と出場選手が集まってくる。
TTバイクにエアロヘルメットの面々が1/3は確実にいる。
こちらはエアロバーが付いただけの普通の(それも入門用)ロード。もちろん勝負にはならない。が、見ているだけで緊張感が高まる。
ゼッケン順に2列で並び、点呼。

13時30分、先頭がスタートした。2チームずつ30秒間隔でピットロードエンドからスタート。
徐々にスタートが近づいてくる。
おーぢ、Hiroペアもスタートを切った。
24466327_1404024178_168large.jpg
そのあと5組。いよいよ順番が回ってくる。
30秒前、20秒前、10秒前、5、4、3、2、1  スタート。

コースサイドの仲間が見送ってくれる中、ピットロードを後にするが、いきなりの上り坂。
徐々に速度を上げる。

1周目、ペースを掴むため、そして路面の状況を掴むため、抑えて走る。
70チーム中57位で1周目を終える。
だいたい状況も掴めてきたので、2周目以降はおさむとペース配分を相談しながらの走行。
11479654_1399488170_127large.jpg

シケインでは極端に速度が落ちるが、西ストレートでは徐々に速度を上げる。スプーンに入ると後半上りがあるが、勢いで登る。250Rは少し登りであるが短く、ヘアピンに向けやや下る。ここで速度を上げヘアピンをクリアしてからはデグナー出口まで下りが続き速度を上げる。逆バンクまでは少し登るが速度に乗っているので問題なし。その後に続くS字は最終コーナー(1コーナー)まで下り。ここもコース幅を使える状況であればひたすら漕ぎ続けられる。ホームストレートは上り。ここで一気に速度が落ちてしまう。

ピット前でチームのみんなが声をかけてくれる。
1周目、2周目と「おーぢ、Hiroと開いてる」と声が飛ぶ。だが、無理に追わない。
24466327_1404024265_159large.jpg

4周目あたりで「前と詰まってきたよ」と声があり、このペースで徐々に追い上げる。
11479654_1399488174_43large.jpg
5周目では先頭集団や、遅い8時間ロード出場者が居ないこともあって、9分41秒台の最速ラップを刻む。
6周目、ストレートエンドあたりでおさむが「やすさん、脚の調子が悪い。前で引っ張ってもらえませんか」と。しばらく前に出る。130Rから西ストレート、スプーン、250Rくらいまで来ると、おさむの脚も復活し、順調に周回を重ねる。
7周目を終え、ピットから「あと3周」のサイン。
おさむが「あと3周です。頑張りましょう」と声が掛かり踏み込む。
24466327_1404024121_87large.jpg
練習で50km辺りで調子の悪くなる脚も持ちそうである。
8周目に入ったとき、止んでいた雨が再び降り始め、路面を濡らしてきた。

その8周目、250Rを左にカーブしヘアピンが見えてきたときに、おさむが衝撃的な声を上げる。
「やすさん、おーぢとHiro、落車してます!」
ヘアピンのアウトにHiroが見え、インに目をやるとおーぢが居る。
原因はわからない。降り出した雨に滑ったか…。
「大丈夫か」と声をかけると手を挙げ応えるおーぢ。
大事には至ってないようである。
おさむに「雨、気をつけよう。無理しないでとにかくゴール目指そう」と声をかけながら走る。
この周回から10分台にペースが落ちるが、路面状況を考えると仕方がない。
ピット前でチームに「おーぢ、Hiro落車」を伝える。

9周目、ヘアピンからデグナーにかけ、8時間ロードの先頭集団、トロバラの先頭集団が合体した長ーい車列が右側を走り抜けていく。一種の恐怖である。
デグナー手前、25Rでは右を高速集団、左を低速集団に挟まれわずか数センチ横に並ぶという状況でコーナーを抜ける。当たれば終わりである。
ここをなんとかくぐり抜けホッと一息して最終ラップに入る。
24466327_1404024145_18large.jpg
「やすさん、しんどいですけどこのシケインももう来ることはないです。最後ですから思いっきりいきましょう」と声をかけられ、最後の力を振り絞って踏み込む。
このシケインとスプーンの上りさえ抜けるとあとはひたすら速度を上げる。
最後まで雨にすくわれないように路面に気を付けながら。

最終ラップ、ストレートまで帰ってくる。レース中、おさむと話していたゴールのポーズで二人並んでコントロールラインを通過。
24466327_1404024111_102large.jpg

脚に違和感もなく無事にゴールできた。

成績
747 GAP30 @WALC おさむ/やす
42位/69チーム
  10周   1時間39分07秒165
  トップ差    19分10秒632
  平均速度   35.23 km/h


738 Chalie de emm〔M〕 おーぢ/Hiro
DNF
  7周    1時間07分58秒176
  トップ差 -3 Lap
  平均速度 35.96 km/h


レースが終わり全てがゴールし終えたとき、空には大きな虹が出ていた。
DSC_0493.jpg


FC2ブログランキングに参加しています
↓こちらを一押しお願いします↓
    
スポンサーサイト

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。