2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

河内ブドウのアウター縛りはMの味

 【09//2011】

2011年8月9日(火)
今日は長崎原爆記念日。世界の核を殺人のために使わないで済むことを願います。原発の安全性もいろいろと取沙汰されていますが、いきなり0か100かを求めなくてもいいのではないかと思います。今原発を止めても、燃料の核物質はそこにあるのだから、止まった原発が安全とは言い切れないと思います。ならば、原発の稼働を認めながら、徐々に他の発電に移行していくことを考えたらいいと思うんですがねえ。
とにかく、終戦記念日まであと6日。

とまあ、あんまり私の日記には似つかわしくない話題から入りましたが、タイトルを読んで笑っていただいた方は、その光景が目に浮かんでいるのではないかと思います。

そうです。みんなに「そそのかされて」(失礼)、行ってきたんですよ、柏原にある「葡萄坂」。
DSC_0168.jpg
(↑奥に向かって伸びる道を進む)

TT区間の距離は「大県南」の交差点から「信貴変電所前」までの4kmほど。
柏原リビエホールから来るとR170号線の「大県南」の交差点を山の方に向かって右折。
大きなマンションの見える方に進路をとると、早速「坂」の様相を呈してきました。
と思ったら、「墓地ヘアピン」でいきなりの急勾配。先が思いやられます。

が、しか~し、今日も根性のアウター縛りにチャレンジ。どこまで登れるか。
この前、十三峠も登ったしぃ、水越も金剛ツインもアウター縛りで登ったしぃ、何とかなるんじゃないのおおおお~。
エッチラオッチラ…が、よく似合うアウター縛り。
あれ?足のリズムと呼吸のリズムに調和が取れていないっっっ。なんだかしんどいな、今日は…。

ハートレートモニターが無いので心拍数はわかりませんが、呼吸だけ聞いているとケイデンス300位いっとるんと違うかぁ…みたいな感じですが、走る速度は早歩き並み。

Oh!my God である。このまま4kmも走るんかいな。あかん今日こそ死んでまう。
死にそうな形相で上がっていくこのおっさんに、エールを送るかのような「柏原ぶどう」の大看板。
その大看板から聞こえる「おっさん、ガンバレ」の声援に応えるべく(あかん、空耳まで聞こえてきたがな)ペダルを踏み続ける。

道沿いの樹木が途切れると大阪平野が一望できる。チラチラと見ながら登っていく。写真を撮りたいが、今日が初挑戦の葡萄坂。止まるわけにはいきません。

大看板を過ぎると右手前方に柏原ジャンボゴルフのネット、左手に妙法寺が見えてくる。
妙法寺を過ぎ、柏原ジャンボゴルフまで来ても約半分。

あと半分、どこまでアウターで辛抱できるのか…(この辺ですでに貧脚は「馬脚」を現し始める)
そう、「辛抱」という言葉が頭に浮かんだ瞬間に萎えているのである。この先、ファミリーゴルフランドというミニコースの駐車場を越えたあたりで、足が止まりそうになり、「神様、お許しください…」とキリスト教信者でもないのに神に懺悔し、フロント・インナーに変速してしまったのである。

ここからは、もうギヤがない。泣いても叫んでもこれでだめなら止まるしかない。

漕ぐ、漕ぐ、漕ぐ…。

少し平坦がある。回す回す。

そして、その瞬間が訪れた。
殺風景なほどの「信貴変電所」の門。
いつものようにタイムは腕時計であるが、11時35分ジャストスタートで、11時54分30秒に到着。
葡萄坂初挑戦は19分30秒でした。
DSC_0169.jpg
(↑変電所前ですよ。)

この後、チンタラポンタラと、きついのぼりがあるわけでもないのにインナー縛りで(笑)のどか村に到着。
いつものようにかき氷を買って店を出ようとしたときに目に飛び込んできた1切れ100円のスイカ。
思わず「これもください」と言って食す。
こんなにおいしいスイカは食べたことがありません。
この季節、のどか村に行ったらスイカ食べましょう。おいしいですよ~。
DSC_0170.jpg
(↑このスイカ、むっちゃ美味かった)
今日はこの後、王寺町からR25号線で柏原まで戻り、少しサイクルラインを走って途中で府道27号線、R170号線を走り原町北交差点からR310号線に入りました。

本日の走行距離→はい、ここ注目~  67.89kmでした。
スポンサーサイト

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

お疲れさまでした

葡萄坂登坂お疲れさまでした。

しかし、アウター縛りでチャレンジって発想は無かったですね(゜o゜;
何回か登ったことは有りますが、墓場ヘアピン手前辺りからインナーに入りっぱなしで、ジャンボゴルフ過ぎてからは毎回、リヤの幻のローを求めて、ついシフトレバーを押してますわ(爆

Posted at 07:49:43 2011/08/10 by 清八

Comments

Re: お疲れさまでした

> 清八さん
そうですね。最近調子いいもんですから、まずは、って感じです。
でも、家に帰るとふくらはぎといわず、太ももといわず、攣(つ)ってばっかりです。

幻のロー…わかりますよ~。私もいつもやってしまってます。

Posted at 20:11:18 2011/08/10 by ys0415murasan

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。