2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ゆるゆるポタ 清滝峠と奈良大和路

 【14//2012】

2012年3月14日(水)

今日はホワイトデー。
といっても、私には縁のないことで…(笑)

さて今日は朝から天気も良く、久しぶりに絶好のサイクリング、ポタ日和です。
こうなったら走るしかありません。
目的地は…

今まで行ったことのないところ、「清滝峠」を目指します。
ここは生駒山地の北の端。
初めての場所でどんなところか楽しみです。

ルートはR170をひたすら北上しますが、新R170ではあまりに「走るだけ」になりそうな予感がしたので、旧R170を走ることにします。
この旧R170はちょっと珍しい国道で、東大阪市内の一部、瓢箪山付近で国道自体が「サンロード瓢箪山」という商店街となっていて、というより商店街のアーケードを国道にした、という感じで、7時~20時の間は歩行者自転車専用道路となり、自動車は乗り入れ禁止です。
近鉄瓢箪山駅に近くなると、人通りも多く自転車でも走りにくく、とうとう歩いて約600mある商店街を抜けました。
途中、商店街の中ほどにある「瓢箪山稲荷神社」に立ち寄り、記念写真を撮り、瓢箪山駅の踏切を渡り、商店街を抜けたところにある東高野街道との分岐地点では可愛いオブジェが道端に…。
さすが「瓢箪山」ですね。
DSC_0050.jpg
(国道ですが商店街の入り口です)
DSC_0052.jpg
(瓢箪山稲荷の鳥居)
DSC_0053.jpgDSC_0054.jpg
(近鉄 瓢箪山駅と踏切)
DSC_0055.jpg
(商店街を抜けると「ひょうたん」のオブジェ)

再び自動車と一緒に走れるようになると、先ほどの活気とは別の喧騒です。
北上を続け、近鉄「新石切」駅付近まで来ると右手に生駒山が目前に大きく見えてきます。
DSC_0057.jpg
(近鉄新石切駅から見える「生駒山」)

新石切駅を過ぎて初めての休憩ポイントですが、コンビニでトイレを済ませ、補給食をと手に取ったのが、先日「まんま亭ポタ」で管理人のゆんくんが大絶賛お勧めのチロルチョコの「ワリチョップ」です。
1331693371792.jpg

(「チョコレート」なんですがかなりボリュームあります)

休憩を終え、再びR170を北上。
東中野交差点を右折し、R163号線に入ります。
DSC_0058.jpg
(「東中野」交差点を曲がったところ)

ここからはすでに上り坂基調です。本道は自転車通行禁止なので側道を走りますが案外道は綺麗です。平均7%位の道を3kmほど登ると目の前に大きな看板が見えてきました。
ここが本日の目的地「清滝峠」です。
DSC_0060.jpg
(清滝峠到着)

この峠は市街地に近く、峠といっても綺麗に整備された道です。
ここで写真を撮り、奈良側へ下ります。
生駒山系は大阪側が急で短く、奈良側は緩く長くという地形ですので、峠からは長い下りを下ることになります。

奈良側へ下りると次の目的地を決めます。
予定では「北田原交差点」でR168に入り平群を経由するつもりだったのですが、時間も早く、距離を稼げそうでしたのでR163をそのまま直進し、JR木津駅を目指すことにします。
木津駅前で小休止し次はR24を南下します。
DSC_0062.jpg
(JR木津駅前)

R24は綺麗に整備されており、いい感じで走れます。
そのままR25交差点まで走ろうと思いましたが、途中で「唐招提寺」「薬師寺」の標識を見つけそちらに向かいます。
DSC_0063.jpg
(唐招提寺)
DSC_0064.jpg
(薬師寺)

唐招提寺と薬師寺の門前で写真をとってr9を走ります。
大和郡山市内を抜け、途中奈良自転車道を経由して、最後は「法隆寺」で休憩を取りました。
DSC_0065.jpgDSC_0066.jpg
(法隆寺)

その後、R25、大和川CRを経由して帰宅しました。

清滝峠は標高も低く、3km程なので、初心者の練習にはもってこいですね。
結局は清滝峠よりも奈良大和路がメインのゆるポタになってしまったのはご愛嬌。
気候はサイクリングには最高の天気となりました。

本日の走行距離…111.0km
本日のルート…http://yahoo.jp/HsWUbY


FC2ブログランキングに参加しています
↓こちらを一押しお願いします↓

    
スポンサーサイト

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。