2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

あ~、食べた食べた。満腹飛鳥ポタ

 【15//2012】

2012年4月15日(日)
DSC_0194.jpg
今日は私の52回目の誕生日。
たくさんの方からお祝いメッセージをいただきました。ありがとうございました。
そして、天気も祝福してくれているようでした。

さて、本日は会社の同僚・S上君と3度目のポタ。
行先は先日より計画していた「飛鳥・石舞台古墳」。
集合はいつものように柏原リビエールホール前。
DSC_0196-1.jpg

時間は10時半と決めていたのですが、途中「すみません。少し遅れます」とS上君から連絡があり、11時に変更しました。
11時、S上君がホール前到着。
遅れた理由がいかにも「カメラマン」S上君らしく「被写体が多くて、あちこちで写真撮ってました~」。
さすがです(笑)

さて、コースを確認して11時30分、出発です。
ルートはR165からR166を経由して橿原からR168のコースです。

S上君は川西から自走でしたので、道の駅「ふたかみパーク當麻」で休憩。
ここで本日最初の「補給」、こんにゃくをいただきます。
あっさりしておいしいですよ。
DSC_0198.jpg
DSC_0200-1.jpg
(サドルをディスプレイスタンド代わりに…)
少し、休憩もして出発。

ここからは一気に飛鳥を目指します。
近鉄・岡寺駅前の交差点を左折し、r155を東進。
途中で「亀石」を見学します。
DSC_0201-1.jpg DSC_0202-1.jpg
(亀石)
ここから約5分で石舞台古墳に到着です。
DSC_0203.jpg
DSC_0205.jpg DSC_0204.jpg
(桜と菜の花のコントラストが抜群です)


さて、時間を見ると13時を少し回っています。
早朝から走ってきたS上君のこともあり、ここで食事タイムです。
古墳のすぐ隣にある「明日香の夢市」という農産物直売所のような、お土産販売所のような建物の2階で食事をいただきますが、メニューはカレーと定食の2品だけ。
「ちょっとやってしまったかな?」と思いながらも「古代米カレー」を注文しました。
DSC_0206.jpg

が、これがなかなかイケる。おいしかったですよ~。

さて、食事を済ませ表に出ると、「みたらし団子」と「揚げたてコロッケ」の屋台が…。
ここでS上君「先輩、こうなったら全部いっときましょ」と一言。
食い物に目が無い私もつい同調して…
DSC_0207.jpg
いってしまいました。
と、道路の反対側にソフトクリームの大きな看板。
またまたS上君、「当然でしょ」
DSC_0208-1.jpg
「古代米ソフトクリーム」いっちゃいました。こちらもおいしく…。
ボチボチお腹も膨れたところで次の目的地、高松塚古墳へ向かいます。
が、その前に「草餅」お買い上げ~。
高松塚古墳を一回りして入り口にあるぼろっちい屋台のようなお店のテーブルで草餅をいただく。
DSC_0210.jpg
(高松塚古墳墳丘)


そうこうしているうちに時間は15時。
ボチボチ帰る準備をしないと、S上君の帰宅が遅くなります。
高松塚を出発し、近鉄・飛鳥駅前からR168、R166、R165と経由して柏原リビエールホール前到着です。

あ、忘れてました。
S上君が川西まで帰るため「補給を…」とリビエール手前のコンビニで「エクレア」お買い上げ。
ちゃっちゃといただき大和川CRを経由してあびこ筋へ到着。
S上君とここでお別れとなりました。

それにしても、なんぼほど食べたんやろか…。

本日の走行距離…100.2km
本日のルート…http://yahoo.jp/wAe6-S

FC2ブログランキングに参加しています  
↓こちらを一押しお願いします↓
      
    
スポンサーサイト

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

めっちゃおいしそうですね!
古代米はきになります・・・

しっかり運動したときは補給は欠かせませんよね(笑)

Posted at 20:57:55 2012/04/18 by 筑後でサイクリング

Comments

Re: タイトルなし

まあ、「補給のし過ぎ」って感じですが、口卑しいもんですから、ついつい食べちゃいました(笑)。

古代米…見た目は赤飯みたいでしたよ。
味は今のお米と変わるところは感じませんでしたよ。


Posted at 09:18:13 2012/04/19 by ys0415murasan

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。