2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

桜、桜、桜・・・ 談山神社~又兵衛桜~吉野山  

 【19//2012】

4月18日(水)
DSC_0249-1.jpg
4月も半ばを過ぎ、私たちの住むところではすっかり「葉桜」なってしまった感のある「桜」ですが、まだまだ綺麗に咲き誇る桜もありました。

昨日、嫁さんが「テレビでやってたけど、『宇陀の又兵衛桜』ってまだ咲いてるんやて。見ごろらしいよ」の一言で行先決定。
さっそく「ルートラボ」でルートを引いて、朝6時半出発を決めました。

6時半、自宅を出発。距離が長いことと後半、峠(山)越えを計画してるのでなるべく平地で、との思いとは裏腹にいきなりの竹内峠越え(笑)
一気に下ってR166を東進し、9時過ぎJR桜井駅前で休憩です。
DSC_0217-1.jpg  DSC_0221-1.jpg
さて、予定ではここからひたすらR166を進む予定だったのですが、駅前交差点の標識につい釣られ…
「↑談山神社 6km」
どうせその方向に走るんだからと、山に入っていくのは分かってたけど、やっぱり上がってしまいました。
途中まではそんなにきつい坂ではなかったんですが、倉橋公園入口を過ぎるあたりから段々と勾配がきつくなってきます。
ここから5km、ルートラボによると平均で7%超え。
それでも一気に談山神社http://www.tanzan.or.jp/)まで上がりました。神社近くになると道路端の桜は半月戻ったかのような満開状態。
1334711786207.jpg
西門から境内へ向かいますが、拝観料を払って中をゆっくり見学する時間もなかったので入り口から写真だけ撮って神社を後にします。
DSC_0229-1.jpg  DSC_0231-1.jpg
オプションで激坂を一つ。
この談山神社の西門前の坂は150m位ですが15%ほどのコンクリート舗装です。
漕がなくてどうする、状態です(笑)
DSC_0232.jpg   DSC_0233.jpg
ここも一気に制覇。
多武峰(とうのみね)から見える景色は最高です。
DSC_0224-1.jpg
ここから下って途中、不動滝を見て倉橋ダムを目指します。もちろん目的はダムカード。
しかし、管理事務所はあるものの無人で鍵がかかっていてゲットできず。
DSC_0235.jpg  DSC_0236.jpg
仕方なくR166まで下ります。忍坂(おっさか)東交差点で右折しR166に入りますが、ここからは上り。女寄(みより)交差点までほぼ直線ですが途中の粟原地区から登坂車線が出てきます。
このあたりから女寄まで約1.5kmは平均で10%という上りです。談山神社に上がった後には非常に堪える坂です。
登り切り、トンネルを避け女寄峠を走り麻生田で右折し、いよいよ宇陀の又兵衛桜http://www.kasugano.com/kankou/spring/matabee.html)に向かいます。
ここもアップダウンがきついのですが、途中から視界に飛び込んでくる桜はどれも満開で、疲れを忘れます。
走り切ると視界が開け、右手を見ると「又兵衛桜」が見えてきました。
DSC_0239.jpg  DSC_0244.jpg
DSC_0246.jpg
1本の古木ですが、迫力あります。またバックの「桃」も綺麗で、コントラストは抜群です。

ここで1時間ほど休憩を兼ねて桜見物を終えた後は、日本有数の桜の名所、「吉野山」を目指します。
R166に出て道の駅「宇陀路 大宇陀」でちょっと休んだ後R166に続くR370を南下しますが、ここは少し下り基調で走りやすいです。
道の駅を出て少し走ると「→宮奥ダム 2.5km」の標識が目に入ってきました。たいそうに標識があるものですから「ここでダムカード、ゲット!」と思い、片道2.5kmの上りをひた走りましたが…。
ここも無人の管理事務所があるだけでした(泣)
DSC_0252-1.jpg
R370に戻り吉野へ向かう途中、津風呂ダムhttp://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-9784.htm)に立ち寄ります。津風呂湖畔の道を進むと管理事務所が見えてきます。
ここで女性スタッフに声を掛けると「ダムカード、お持ちします。お待ちください」と本日3つ目のダムで初のダムカード、ゲットです。
DSC_0254-1.jpg  DSC_0255-1.jpg
さて、吉野に向け出発です。
ダムからの道を下り、R169を走り吉野大橋を渡って近鉄吉野神宮駅前の踏切を渡り吉野山http://www.yoshinoyama-sakura.jp/top.htm)へ登ります。
この道も結構勾配があって6%ほどの道を4kmほど走ります。
激坂ではないのですが、疲れも見え、途中で5分ほど休憩も兼ねて歩いてしまいました。
再び走りだし、少し行くと急に前が開け、大型の観光バスも数台止まっていました。
右を見ると視界の開けた先に吉野の山々が見え桜が…。
如意輪寺」(http://www.nyoirinji.com/)上から見ると、一山先のてっぺんに金峯山寺http://www.kinpusen.or.jp/)が見えます。
DSC_0256-1.jpg  DSC_0257-1.jpg
ビッグスクーターでやってきた男性と少し話をして、今上がってきた道を今度は下ります。
近鉄吉野駅のホームは都会のラッシュ並みの混雑です。
再び吉野神宮駅前まで戻り、混雑を避けr39を下市まで走りR370を西へ五条を目指します。
宇野峠を越え、R24に合流しさらに西へ。
五条市内、R310との交差点で右折し、五条道路(R24バイパス)との交差点にあるローソンで休憩。
この休憩は、裏金剛に登るための体力回復地点でもあります。
時間はすでに16時を回っており、急いで登らないと薄暗くなるので30分ほどで出発です。
時間は16時43分。ヒルクラ開始です。
以前、一度(SCR2)上がったときは途中で脚が止まったこともあり、一抹の不安を抱えながら、それでもトンネルまではノンストップの気持ちで走ります。
何度も心をへし折られながら、それでも脚着きなしで40分かけてトンネル到着です。
DSC_0258-1.jpg
ここで一服し、あとは下りを一気に駆け下ります。
観心寺で一度休憩し、河内長野から帰宅です。

今回は「山」が中心の走りになりましたので、疲れ方は先日の184km以上となりました。

本日の走行距離…154.6km
本日のルート…http://yahoo.jp/7AMyMj

FC2ブログランキングに参加しています  
↓こちらを一押しお願いします↓
 
         
スポンサーサイト

Category: 自転車 サイクリング ロードバイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。