2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

カテゴリ:自転車 パーツ ウェア の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

PENNAROLA試乗会&葡萄坂

 【13//2012】

2012年5月13日(日)
今日は久しぶりに暖かい日になりました。
さて、今日はどこに走りに行こうかと考えあぐねていましたが、「Tifare」で「PANNAROLA」の試乗会があるというので出かけてきました。

お昼前、TIFAREに到着。
試乗車は2種。
「PENNAROLA RC-8」と「PENNAROLA NASHIRA」
まず初めは「RC-8」。
rc8.jpg DSC01347.jpg
こちらはカーボンでありながら、アルミと同じように堅めのフレームで、「ガツン」と踏み込めば反応も早く、それでいて荒れた路面もカーボン特有のしなやかさで軽くいなすといった感じの、「前に進む」車体でした。
コンセプトは「レース」。
「ウルトラストロング」というコンセプトのとおり、踏み込みに対しては非常に反応が早く、剛性の高さがうかがえます。

次に「NASHIRA」。
nashira.jpg  DSC01350.jpg
こちらはカーボン+ケブラーで構成されており、「RC-8」に比べ、堅さが薄れ、それこそ「しなやか」な味付けとなっています。
ただし、踏み込みに対する反応は「RC-8」と同様に早く、入力以上に前に進む味付けとなっています。
コンセプトは「グランフォンド」。
長距離を走ることを目的としながらも、ロングライドからレースまで幅広くカバーできる実力を感じました。
この「しなやかさ」が「NASHIRA」最大の武器であり、「レースには出ないけれども、長距離を走りたい」サイクリストにはお勧めの一台だと思います。

RC-8
COMPLETE-1 
   ¥801,150
COMPLETE-2 
   ¥720,300
COMPLETE-3
   ¥693,000
COMPLETE-4
   ¥573,300
Campagnolo 
Record

MAVIC
 ksyrium SL
Shimano
Dura-Ace

Fulcrum
  Racing1
Shimano 
ULTEGRA

Fulcrum
  Racing1
Shimano
ULTEGRA

Fulcrum
  Racing3

NASHIRA
COMPLETE-1
   ¥488,775
COMPLETE-2
  ¥444,780
COMPLETE-3
   ¥385,980
Campagnolo
Athena-Carbon

MAVIC
 Aksium Black
Shimano
ULTEGRA

Fulcrum
  Racing5
Shimano
105

Shimano
  R500

PENNAROLAhttp://www.rexxam.com/PENNAROLA/menu.html

試乗を終え、さて天気もいいことだし、どこに行こうか考え、大和川沿いを走って、石川に…、行くはずだったんですが、柏原で旧R170に入り、大県南交差点へ。
ここから「葡萄坂」へ挑戦です。
最近、高野山や金剛山が調子よく登れてたんで、タイム短縮ができると思ったのですが、結果は…

恥ずかしながら、やっぱり19分台。

ここは手強いね。

帰りはのどか村へ寄ってから、奈良・三郷経由で戻ってまいりました。
DSC01353.jpg  DSC01356.jpg
DSC01357.jpg  DSC01358.jpg

本日の走行距離・・・66.1km
本日のルート…http://yahoo.jp/Ll1GgX


FC2ブログランキングに参加しています
↓こちらを一押しお願いします↓

     

Category: 自転車 パーツ ウェア

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

やす2号 ママクロス化進行中

 【04//2012】

2012年3月4日(日)

今日は久しぶりに晴れ間が見えたので奈良方面へ走りにこう!

と、思ってると、見る見るうちに空模様が怪しくなって、とうとう雨粒が落ちてきました。

どうしようかと悩んでいたところ、昨日夜になるさんから「時間があればパーツお渡ししますよ~」と連絡があったのでお言葉に甘えて「欲しい~」CALL。

なるさんとうちの近くで待ち合わせて「パーツの宝庫」、軽ワンボックスの「なるさん号」の中から写真のとおり、たくさんのパーツをいただきました。
なるさん、ありがとうございました。

フラットバー(スイープ、ライズは全くなしのDEDA)とライザーバー、ちょっと古めですがダイアコンペのキャリパーブレーキ(前後)、100mmのクイルステム、TEKTROのブレーキレバー2セット、チェーンホイール2セット、クランク4セット、そしてロード用BB(Shimano製、型番不明)をいただきました。
DSC_0005.jpg

この中から今日はハンドル周りをいじることにしました。
フラットにするか、ライザーにするか考えましたが、ステムの位置が低いことと、前かごへの干渉を考えてライザーバーに決定しました。
ブレーキレバーは、長短2種でしたが、見た目とフィーリングで短い方を選択。
ステムは元のままで行こうかなと思いましたが、せっかくいただいたステムを使わせていただくことにしました。
DSC_0016.jpg
(仮組み)


この後ブレーキレバーの装着です。
DSC_0019.jpg  DSC_0018.jpg
(ブレーキレバー仮組み)


大体の位置が決まったら、取り外したハンドルからブレーキワイヤーと変速機の移植です。
フロントは、ブレーキからワイヤーを緩めて外し、一度アウターからインナーを抜き取ってグリスアップ。
そのまま組みつけようとしたところ、アウターが長すぎて…。
もう一度アウターとインナーをバラし、アウターを約10cmほどカットし、再び組み付けです。
リアは…、邪魔くさくなっちゃて、抜き取りもグリスアップもアウターのカットもせずそのまま組み付けました。
将来的にはブレーキ関係のワイヤー類は変えようと思っていますので。(どうも言い訳くさいな…)

シフターも組み付けて最後はグリップです。
が、新たにグリップを買っておけばよかったのですが、間に合わせに元のハンドルに付いていたやつを引き抜き装着することにしました。
が、仮組みしたブレーキレバーの位置が奥過ぎて、グリップがブレーキレバーの根元まで届かないことに…(トホホ)
そこでグリップのお尻をカッターでカットして奥まで入れようとしたところ、あまりにバーエンドが飛び出すのもおかしくて、ちょっとだけ中に入るようにブレーキレバーを外に出し、セッティングしました。
DSC_0024.jpg
(ほんの少しエンドが覗いています)


この問題は後々バーを左右それぞれ2cmほどカットし、クロス用のグリップを装着することで解決したいと思っています。

それでは、新旧比較です。
DSC_0013.jpg  DSC_0017.jpg
(ステム)
DSC_0010.jpg  DSC_0023.jpg
(ハンドル)
DSC_0014.jpg  DSC_0027.jpg
(ブレーキレバー)

DSC_0026.jpg  DSC_0025.jpg
(一応、本日の「完成形」)


完成後の試乗では、ハンドルバーとサドルが離れたおかげで懐に余裕ができ、ポジション的にも窮屈さが無くなりました。
またハンドルの操作性も格段に良くなっています。
見た目だけではなく、速さも備えたかなと感じています。

後はブレーキワイヤーの処理が残っています。写真のとおり、ワイヤーが踊っています(笑)

今後の計画として「ブレーキキャリパーの交換」「BB交換」を考えています。
ママチャリにライザーバー、ダイアコンペのロード用キャリパー、テクトロのブレーキレバー、Shimanoのロード用BB…
これで「ままちゃりレース」には使用できなくなりました(笑)

なんか変な方向に行ってないですか?(笑)


FC2ブログランキングに参加しています
↓こちらを一押しお願いします↓

    

Category: 自転車 パーツ ウェア

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ぼちぼちタイヤ交換

 【29//2012】

2012年2月29日(水)

今日は4年に一度の閏年の2月29日。

せっかくの休みでしたが、朝から雨が降って走りに行く気分を打ち砕きます。
とそこでボチボチひび割れを起こしている「PRO3」の交換をしないとダメだということで、お昼からウエパーに行ってまいりました。

さて、次のタイヤは何にするか…。
値段とパフォーマンスのいいとこ取りを狙ってじっくり探してみようと思いました。
が、ウエパーの入り口に「PRO3、同色2本で5,980円」の特売が目に飛び込んできました。
いきなり「これか…」というものが目の前にありましたが、「いやいや、待て待て」とはやる気持ちを抑えて、店舗の奥へ。

シュワルベのアルトレモも履いてみたかったので、探しましたが、お値段が…。1本6,000円では懐が痛い。
とその右横を見ると完成車によくついてくる「Vittoria」のタイヤが並んでいる中に、ちょっと目を引く代物がありました。
Vittoria Diamante Pro Radiale」。
そう、ラジアルタイヤです。
自転車ではバイアスがまだまだ主流なので、「ちょっと」毛色が変わっています。
1本3,780円。重さは190g。

迷って迷って迷って…、

最後には財布と相談となってしまいました。
結局、入り口にあった「PRO3」に落ち着きましたが、ラジアルを一度履いてみるのもいいかなと感じさせる一品でした。
なお、サイズは「700×22C」と「700×24C」と、普段あまり見かけないサイズでした。
次はこれかな~。
DSC_0749.jpg
(結局、こちらに落ち着きました)

さて、ウエパーにはお昼からとなってしまったのですが、午前中は何をしていたかというと、スマホの機種変にDSを訪ねていました。
ここの、N山さんに以前から「機種変しましょ」と何度も言われてましたので、とうとう年貢を納めてしまいました。
元の機種が「REGZA phone T-01C」で、新しい機種が「REGZA phone T-01D」。
色は全く同じ「Bordeaux(ボルドー)」ではっきり言って「葡萄色」ですな。
1年2か月での機種変となりました。
早すぎやろ!という声もどこ吹く風。N山さんに押し切られた形になりました。

といっても、昨日はN山さんがお休みだったので、わざわざ今日にしちゃいました。
いつも、DSに用事のある時はN山さんをご指名で行かせてもらってます。
いつも話をしてるとはいえ「私の知らないうちに機種が変わってたら淋しいですやん…」って言われたら、営業用の言葉でも嬉しいものですよ。
DSC_0755.jpg DSC_0756.jpg
(新機種「T-01D」)

DSC_0004.jpg
(旧機種「T-01C」)


う~ん、自転車の話か、スマホの話か、どっちがメインか分からんようになってしまった。トホホ。


FC2ブログランキングに参加しています
↓こちらを一押しお願いします↓

    

Category: 自転車 パーツ ウェア

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ぴっかぴか

 【08//2012】

2012年2月7日(火)

一昨日、「やす2号」が戻ってまいりました。
岡山の激走帰りですが、くたびれた様子もなく「WALC」のメンバーが大事に乗ってくれたのが分かります。

さて、その「やす2号」ですが、ニューホイールを装着することになりました。
先日お伝えした通り、ハブダイナモ付きのホイールに交換です。

交換作業はどなたでも簡単にできるものです。
それでは写真付きで説明します。

まずは、古いホイールを外します。
DSC_0680.jpg
(元のホイールとダイナモライト)

前かごのステーと泥除けのステーを外します。
DSC_0681.jpg
次にダイナモライトを取り外します。
DSC_0683.jpg
これで古いホイールが外れます。
…と、なかなかホイールが外れませんでした。

考えること数分…。
ママチャリのタイヤが太く、ブレーキシューが引っかかっていました。
そこで片側のブレーキシューを取り外します。
ロードバイクではブレーキのクイックを緩めるとキャリパーが開いてホイールが外しやすいのですが、ママチャリではそういった仕組みがありません。
DSC_0684.jpg
(片側のブレーキシューを外します)
これでホイールが外しやすくなりました。

次は新しいホイールを装着します。
DSC_0685.jpg
(とりあえずフロントフォークに)

一旦仮組したら両側から均等にナットを締めていきますが、この時「脱落防止用ワッシャー」を忘れずに。
ホイールセンターが出ていることを確認し、異常がなければきちんとナットで固定し、いよいよLEDライトの装着です。
DSC_0686.jpg DSC_0688.jpg
この時も仮止めです。あとで光軸の確認をするためです。
リード線をダイナモに接続し、全体がほぼ組みあがったら、前輪を持ち上げホイールを回転させます。
問題が無ければLEDライトが光りだします。
DSC_0691.jpg
(ぴかぴか~)

この後はブレーキシューを元に戻して実際に走行し、光軸の調整をしたら、ライトを固定して完成です。

今日7日、仕事帰りに夜間走行をしましたが、抵抗もなくLEDライトが光り、辺りを照らすのを見てちょっとした感動でした。

ハブダイナモ、いいですよ。
ホイール自体はダイナモが装着されたことで重量増にはなっていますが、回転部分の中心ということで、重さは感じませんでした。
ママチャリ団の皆様、ハブダイナモに交換しましょう。


FC2ブログランキングに参加しています
↓こちらを一押しお願いします↓

     

Category: 自転車 パーツ ウェア

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

New ホイールげっと。

 【01//2012】

2012年2月1日(水)

さて今回は、先日、岡山国際ままちゃりGPで8位入賞した「やす2号」のパーツです。

皆さんご存知のように、ママチャリにはダイナモという発電機が付いておりタイヤに「バチン」と押し当てて発電し、ライトを点灯させるものですが、これがなかなかの曲者で、結構な抵抗になってしまい、夜間では激遅の原因になります。

最近ではハブダイナモを装備したママチャリも増えており、一大決心をしてこのハブダイナモのホイールを購入しました。
購入しました…といってもいつもの「ポチッ」でありまして、Y!オークションで商品価格3,500円ハブダイナモホイールと新品タイヤ、チューブ、ライト付き!、新品、送料別)で落札。
DSC_0676.jpg

DSC_0678.jpg

ライトは普通のクリプトン球でしたので今日、1,980円でLEDライトを購入してまいりました。
DSC_0679.jpg
(panasonic製)
「やす2号」が帰ってきたら、激走のお礼にニューホイールに交換してあげます。

で、昨日1月31日はリアディレーラーのお掃除と前後ディレーラーの調整で一日過ごしました。娘のママチャリもブレーキシューを「TEKTRO」のロード用に交換しました。
DSC_0672.jpg

DSC_0673.jpg


FC2ブログランキングに参加しています
↓こちらを一押しお願いします↓

    

Category: 自転車 パーツ ウェア

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。